スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産は法人取得が良いようです

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所の客さん(会社経営者)は年齢層が30代~40代に集中していることもあって、資産取得(住宅の購入など)を検討する機会が多々あります。

 基本的に自宅兼事業所だったりするので、皆さん個人で土地・建物を取得して法人に貸し付けることをイメージされるようです。

 そんな相談を受けた場合にほとんどのケースで提案するのは「法人による資産取得」だったりします。

 事務所を会社に貸すのではなく会社から社宅を借りましょう~と提案します。

 不動産でも自動車でも資産は法人で取得するほうが税金に関する部分では有利になることが多いです。

 といいますか...

 既存の土地なども特に収益物件の場合は相続税と譲渡所得に係る所得税と法人からの給与として移転可能な現金資産などを比較して法人への譲渡(売却)をすすめることもあります。

 消費税の節税にもなりますしね~

 あっ...

 簡易課税を適用している場合は一般課税に戻ってからでないとアレですけど...

 ただし...

 法人による資産取得は万事よろしということでもなかったりしますので、顧問税理士にしっかり相談して判断していただきたいです。

 せっかく法人があるのですから、法人税・所得税・贈与税・相続税などライフマネジメントとして税金を考えたいところですね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
資産のアレコレは長~い期間影響を及ぼしますので、可能な限りの情報を収集しておくべきですね。
後戻りはコストもかかりますので、事前の相談が必須だと思います。
経験者は語る!といったところです(苦)
ポチッ。

To 税理士いとうさん

こんにちは。

不動産など実際に取得してから相談されることが多いので本当にアレです(汗)

ウチの場合、契約書の他に業務マニュアルをお客さんにお渡しするのですが、資産取得を検討する際には事前に税理士に相談してください~と書いてあるのですけど...

うっかりすると贈与でもアウトの場合もあったりするのでお客さんには本当にしつこく事前相談をお願いしています。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。