スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

租税教室の講師研修

 千葉市の税理士ふくやまです。

 先日、千葉県税理士会の租税教室講師研修に参加してきました。

 租税教室は税理士会の他にも税務署を中心に地方税、商工会議所、法人会などで構成する租税教育推進協議会という組織で企画・運営しています。

 今回の研修は高校生を対象にした租税教室(汗)

 租税教室は小学生~大学生まで幅広く対象にしてはいますが、実際には小中学生に対するものがほとんど...

 これではいけないということで高校生を対象とした租税教室もバリバリやって行こうじゃないか~

 という趣旨でございます。

 そういうことですから研修に参加する税理士も皆さん気合が入っておりました。

 まぁこういう趣旨の研修ですから本当に好きでやっている方しか集まりませんし(笑)

 嬉しいことに若い税理士さんもたくさん参加していました。

 実のところ...

 私は小学生相手の租税教室しか経験がありません(汗)

 でも、高校生相手の租税教室~やってみたいです(滝汗)

 話は変わりますが...

 以前にもブログで書いていることですが、ウチの事務所の目標の一つに商業高校から新卒を採用して一人前の税理士まで育て上げるということがあります。

 ハッキリ言って無謀な企てです(滝汗)

 が...

 税理士の適性が十分にあるのに経済的事情などで進学や資格勉強が難しい...不本意ながら会計とまったく離れた業種に就職というようなもったいないケースを1つでも支援できたらと思っています。

 今は、私が支援していただきたいくらいですけど(汗)

 来春の新卒は既に就職試験などが始まっているので無理(ウチの事務所の体力的にも無理)ですが、再来年の4月には何とか採用したいですね~

 そのためには...

 顧問先を増やさなければ(最後は宣伝)~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

納税に対する国民への啓蒙が足りない
という事をそれとなく考えていました。

消費税に関しても
消費税反対の国民の気持ちと
政治的駆け引きのニュースばかりで

社会生活を営むために必要である事を
国はもっと詳しく噛んで含めるように
国民の理解が得られるように
力を入れて行かなければならないと思います。

日本国民は知性豊かな優秀な国民だと思います
話せば判る人が多いはずです。

応援ポチ

No title

こんばんは。
少々事情は違いますが、従業員を雇うタイミングを仲の良い税理士さんと話したことがありまして、
入社してすぐに戦力として期待してはいけないから、顧問先数に少し余裕のあるうちに雇っておかないと…。先行投資だね~。とアドバイスされました。
そのあたりのタイミングは難しいですね~。
再来年の吉報を楽しみにしてますぅ。
ポチッ!

To 間取作造さん

おはようございます。
租税教育の推進は先進国であり続けるための条件だと思っています。
あまり偏った考えにならないように色々な視点で税について考える機会を提供できればと思っています。

To 税理士いとうさん

おはようございます。
先輩税理士には「個人事務所で新卒採用は不可能〜」とよく説教されます(笑)
商業高校からも個人事務所の求人は難しいとアドバイスされていたりします(汗)
確かに零細事務所の門を叩くようなもの好きは少ないでしょうし(滝汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。