スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多角経営を検討するのであれば経理部門を充実しましょう

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は基本的なスタンスとしては自社で経理をしっかりとやっていただくことを前提にお付き合いをさせていただいております。

 ただし...

 1人会社などで社長さんが簿記の知識をもっていないような場合は、無理やり社長さんに会計ソフトの入力をお願いしてもアレですから...

 記帳代行をお引受して帳簿はウチの事務所で作成するようにしています。

 それでもですね...

 会社が成長して従業員を複数名雇用するようになったり多角経営を検討するようになったりした場合には経理部門を充実していただき自社で記帳をしていただくようにお願いすることになります。

 特に規模は大きくなくても多角経営を展開されるような会社はお金の動きが速いので税理士事務所で月次記帳などしていたらとてもついて行けません(汗)

 記帳代行で税理士に帳簿を丸投げしてきた社長さんにとって、経理部門の充実というのは現業部門にように費用対効果がダイレクトに評価できない(経理は利益を生み出さないと考えている)のでどうしても気後れがちになりますが...

 経理部門の充実(最低でも自社で記帳処理を行う)なくして会社を一皮むくことはできないと思います。

 多業種展開や部門会計を行っているにもかかわらず、税理士に記帳代行を依頼している経営者の方~

 なにはなくても経理担当を雇って自社で記帳するようにしましょう。

 そうすると、税理士との付き合い方も自然と変わってくると思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

経理や財務部門のエキスパートが居れば鬼に金棒ですね。
ポチッ!

To しんめいさん

おはようございます。
経理のエキスパート~
スタッフにいれば本当に心強いですね~
ウチの事務所にも来ていただきたいです...

No title

経理は難しいということもあってか、ついつい敬遠されてしまいがちになります。
でも、一番肝心要のところでもあると思っています。
社長さんでも、税理士に任せているんだからと出来上がった決算書を見て、利益はどうかと、だいたいそのへんを着目されるぐらいのものではないでしょうか。
資金が有り余っていればいいですが、ほとんどの零細企業は資金不足。
突っ走るのもいいけど、お金たりませんよ!と言いたいときが多いです。


To 城山三郎さん

おはようございます。
出来上がった決算書を見て利益を確認する状態で問題ない場合もあるのですが、多角経営の場合はそもそも全体の財務状況を業務上の感覚から把握することが難しいし危険です。
過剰な対応も害があることがあるのですが、最低限必要な対応はしないとマズイと思います。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。