スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納めは個人消費税届出書の提出期限でもあります

 千葉市の税理士ふくやまです。

 官公庁をはじめ、ほとんどの会社も今日で仕事納めですね。(私は明日が仕事納めですが(笑))

 個人事業者の方は暦年決算ですから、1年の終わりが決算期になります。

 業績の良かった方は来年のさらなる躍進を、業績が今イチだった方は課題の洗い出しと反省から来年のV字回復を目指して...

 また年末に注意しなければならないのは、個人事業者の方で平成21年に初めて売上が1,000万円を超えた方ですね。

 そういった方は23年分から消費税の課税事業者になります。

 消費税課税事業者届出書の提出と必要に応じて消費税簡易課税選択届出書の提出を22年中に提出してください。

 消費税の簡易課税を選択したほうが良いか悪いかは決算状況(前年のでも可)から判断することができますので心配な方はお問い合わせください

 えっ!役所は今日で終わりなのに今さらなにを言っているのかって?

 平成22年はあと4日間ありますから、郵便の消印が平成22年中であれば大丈夫です。

 こういった時にメール便はダメですよ!
 メール便の場合は税務署に届いた日が提出日になりますから。

 さらに裏ワザというほどではありませんが、1月3日の深夜までなら管轄税務署の時間外収受文書箱に投函する手もあります。
 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
応援のポチッ!とお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。