スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の税制改正はどうなるのでしょうか?

 千葉市の税理士ふくやまです。

 税法というのは生活に密着した法律です。

 世の中が変化するように税法も必要に応じて改正されます。

 これを税制改正というのですが、通常の税制改正の流れを考えると今年の税制改正の行方が全く不透明であることに気付きます。

 税法も法律ですから国会で〇〇税法改正案を審議・決議する必要があります。

 税制改正の大まかな流れを公開されている範囲で説明します(民主党政権の場合です)と...

 まずは、政府税制調査会(兼民主党税制調査会)による審議・検討を行い税制改正大綱を策定・公表します(12月中旬)。

 税制改正大綱に基づき財務省主税局が税制改正案を作成します(1月~2月)。

 国会の委員会(財政金融委員会)で審議・決議します(1月~3月)。

 本会議で審議・決議します(3月)。

 法律の発布と施行(4月以降順次)~

 という流れになります。

 つまりは税制改正の最初の一歩は政府(民主党)税調による税制改正大綱の公表ということです。

 税制改正大綱の公表日は例年12月15日ごろです...

 今年は衆議院選挙の投票日が12月16日(汗)

 さて、税制改正はどうなってしまうのでしょうか?

 税制改正大綱が12月中旬に公表されるのはイロイロな意味があってですね...

 一番重要な意味として平成25年度予算の概算要求の締め切りに間に合わせるというのがあります。

 予算の概算要求という言葉から普通の人は概算で要求するのだから後から追加要求も可能だろうと思ったりすると思いますが...

 概算要求はフル規格(てんこ盛り)の要求を行い、その後査定で予算を減額していくというのが予算編成の流れですから概算要求で漏れてしまうと復活はかなり難しいと言われています。

 ところで...

 どうして税制改正(税法を変える作業)に予算が必要なのかといいますと...

 税法が改正されると税務署のシステムも修正しなければならないでしょうし、事務運営が変更されるようになると定員も変わる可能性がありますし、新しい様式・用紙が必要になったり様式を改訂する必要があったりもします。

 これ、全て予算の裏付けが必要です(滝汗)

 つまりは今年の税制改正は予算要求という時間との闘いになる訳で...

 時間切れで大きな改正が見送られる可能性もあるでしょうし(わかりませんけど...)

 相続税などは税制改正の内容によっては、対策の見直しも必要になったりと影響も少なくありませんし、密かに年末の動きに注目しています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。




 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ホント、どうなっちゃうんでしょう・・・。
ポチッ!

To しんめいさん

こんばんは。
本当にどうなっちゃうのかと心配しています。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。