スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前職給与は源泉徴収票で確認

 千葉市の税理士ふくやまです。

 年末調整事務で一番悩ましいのが資料の整理です。

 ウチの事務所は月々の給与情報を全件個別管理していますので資料が集まりさえすれば年末調整はそれほどの重労働ではありません。

 場合によってはお客さんの給与計算ソフトとウチの事務所の給与計算ソフトで二重入力となる場合があるのですが...

 意外と双方の数字が合わないことがあります(汗)

 これはほとんどがデータの誤入力ですが、いつもながらダブルチェックによって数字の信頼性が上がるということを実感させられます(滝汗)

 で...

 新規採用(中途採用ですね~)の場合、年末調整で前職給与を含めて計算することになるのですが...

 なかなか前職の源泉徴収票が入手できないこともあります。

 会社としては当然、前職給与も含めて年末調整してあげたいところですが...

 源泉徴収票が手に入らない場合はどうしようもありません。

 たまに、給与明細で対応して欲しいとお願いされたりもするのですが...

 残念ながら前職給与の確認を給与明細で行うことはできません。

 そうなると年末調整は現職給与のみで行うことになるのですが、そのような場合は前職給与を含めて確定申告が必要になります。

 また、確定申告の際にやはり前職給与の源泉徴収票がないとですね...

 収入は給与明細等で計算しても良いのですが源泉所得税や社会保険料などが控除できなくなります。

 ということで...

 転職する際には退職時に源泉徴収票を必ず受領しましょう。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
退社の際に色々あった場合などは請求しにくいこともあるようで、感情的な部分が入り込むとなかなか難しいですね。
従業員が退職したら事業者さんが徴収票を交付してあげれば済む事なんですど…。
ポチッ!

No title

請求しても、
なかなか発行してくれない会社もあるようですね~。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんばんは。
ウチの事務所の場合、一人別徴収簿は全てデータ管理しているので源泉徴収票は即時発行可能なのですが...
お客さんから請求されないと出力するわけにもいきませんし(汗)
退職時のアレもソレなので...
実際には結構アレですね(滝汗)

To しんめいさん

こんばんは。
税理士としては請求があれば瞬時に発行可能なのですが...
勝手に送るわけにもいきませんしね(汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。