スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副業でも申告は必要です

 千葉市税理士ふくやまです。

 確定申告もあと2週間で終わりです。

 おかげさまで、開業2か月ちょっとにもかかわらず、事業所得、不動産所得、贈与税などたくさんのご依頼をいただくことができました。

 まだまだ、キャパシティは余裕しゃくしゃくです(汗)

 ご依頼のメールをお待ち申し上げております。

 さて、ちょっと前までは税務調査といえば事業所得者が中心でした。

 最近はFX(外国為替証拠金取引)などの雑所得についてもビシビシ税務調査の対象になっているようです。

 特に無申告者には容赦ない処分が課されるケースが多いようです。

 サラリーマンなどの給与所得者は年末調整済であればその他の所得金額が20万円以下の場合、確定申告をしなくてもいいことになっています

 しかし、例えば医療費控除で確定申告をするような場合には雑所得が20万円以下でも申告しなければなりません

 申告する場合には総所得金額のすべてを申告することになります。

 あとですね、雑所得でも収入から必要経費を差し引いた利益の金額が所得金額になりますから収入が多くても利益が20万円以下の場合などはもちろん申告不要ですが税務署からの問い合わせに備えて収支計算だけはしておきましょう。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

雑所得に税務調査が厳しくなったというのも、
現在のネット社会への対応なんですね。

分かったようなことを書いてますが、「雑所得」という言葉、
開業して初めて知りました…。e-449

To くるぶしさん

こんばんは。

雑所得に限らず、不動産所得とか譲渡所得などいわゆる富裕層への税務調査は厳しくなってきましたね。

事業所得者を調査しても旨味が無いということの裏返しです。

質問

質問させていただきます。

普段は本職のパート事務員で年収120万。
8月から掛け持ちのパートを初めて、年収60万見込みです。
本職のほうでは給与から所得税、雇用保険のみ引かれていて、掛け持ちのパートは労災のみです(会社負担)

この場合、確定申告が必要ですよね?
所得税を追加で払うことになりますか?

To 佐藤さん

申し訳ございませんがブログのコメント欄での質問には一切対応しておりません。
税務署等へお問い合わせすることをおすすめします。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。