スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

需要があれば供給するのみ

 千葉市の税理士ふくやまです。

 仕事納めとは言いつつも、なんだかんだと事務所で仕事をしています(汗)

 日中は成田山新勝寺にお詣りに~

 今年1年のお礼をしてきました。

 心新たに来年の事務所運営を考えてみたりするのですが...

 税理士との付き合い方には、年に1回、決算・申告のみのご依頼といういわゆる「年イチ」というのがあります。

 年に1回のみのお付き合いですから決算対策だとか期中のモニタリングなどはできません。

 締めた帳簿から税務調整をして決算書と申告書等を作成するだけです。

 ウチの事務所は決算・申告だけの「年イチ」は原則、お引受しないことにしています。

 どうしてかというとですね...

 毎(隔)月、定期的にチェックさせていただかないと実際の決算・申告の作業が大変になるだけではなく、半年前から検討しておけばイロイロな対策ができたものを決算時ではどうしようもない...

 つまりは税金がお高くなってしまうというようなリスクに対応できないからで、長い目で見れば税理士報酬が少々お高くても定期的な顧問契約のほうがお得に違いないと思っているからです。

 しかし...

 今や、会計ソフトが進歩していますからある程度の簿記力があれば記帳自体は問題なく、通常業務のなかではそれほど税務面で大きな検討事項もないようなケースも相当数見込まれるのも事実のようです。

 いくら税理士が「年イチだとなにかあった時にサポートできませんよ~」と主張してもですね...

 顧問契約だと年間40万~という報酬も「年イチ」でしたら10万円~ということになりますから(汗)

 では、税理士側から見て年間40万円~の顧問契約と「年イチ」10万円~を4件処理するのではどちらか大変かといえば...

 顧問契約のほうが大変です(滝汗)

 顧問契約の場合、隔月訪問でもなんだかんだと年間8回~10回はお客さんを訪問しますので、その事務量を考えただけでも答えは一目瞭然です。

 それでも「年イチ」のお客さんはお引受しなかったのは、「せっかくお付き合いするのだからしっかりとサポートしたい。」という職人意識からなのですが...

 でも...

 これは改めようかと思っています。

 税理士とは「年イチ」の付合いで十分~という需要がたくさんあるのであれば、サービスを供給するというのが事業者のあるべき姿です。

 来年からは積極的には推奨しなくても、「決算・申告のみ」のお客さんへもしっかり対応していこうかと思っています。

 ただし、記帳代行を伴う場合は年イチ対応はできません...

 1年分の帳簿をまとめて記帳する事務量はハンパではありませんので(汗)

 費用も顧問契約と変わらなくなります(滝汗)

 税理士の「年イチ」対応は自分でしっかりと記帳ができる場合のみとなります。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

色々と、運営方法が変わられるご様子…。
何だかワクワク致します!

No title

年に一度の出会い。天の川~。ロマンチックかも~。
ポチッ!

To ヤマトさん

おはようございます。
運営方法というかポリシーに少々変更を加えようかと思案しています〜
税理士といえば顧問契約(定期的なコミニュケーション)というのが私の思いなのですが、記帳などに問題なく、税務的にも大きな課題がなければ年イチ決算もお引受けしようかと...
もちろん専門家サービスとしての品質は別次元のレベルになりますが(汗)
今のご時世、そういう需要が多いのも事実なので...
求めるお客さんがいれば提供するのが商売〜
割り切りは必要ですけどね〜

To しんめいさん

おはようございます。
年に一度...
現在は1社のみ対応しています〜
実際にお付き合いして大きな問題はないんですけどね〜

No title

はじめは微かな縁でも付き合っているうちに
大きな縁に育つ事もありますね

「縁は生き物、大切に育てるもの」
なんていう台詞を聞いた事があります。
戦術の転換が大きな発展になりますように。ポチ

No title

こんばんは。
税理士に求められるものは...
より専門的なサービスを求める客層の要求はどんどん高くなってくると思いますし、一方でリーズナブルな料金で最低限のサービスという要求も...
二極化が進むような気がしています。
なんでも屋税理士事務所としては、お安く決算・申告を済ませたいという顧客層にも応えるべきなのかなぁと思案しています。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。