スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄附金と税金

 千葉市の税理士ふくやまです。

 例年どおりと言えばそれまでですが、これから2カ月間は確定申告ネタの記事が多くなります。

 昨年、一昨年の焼き直しのような記事になってしまうこともあると思いますが、そこは恒例行事ということで(汗)

 決して、手抜きで過去の記事をコピペするようなことはしません(滝汗)

 似たような記事でも常に新しく書き下ろしていますので...

 さて...

 確定申告では税金を納税する申告だけではなく税金を還付する申告もあります。

 むしろ、納税申告より還付申告の方が多いのが実態です~

 還付の原因になるのが控除ですが...

 控除には所得金額から差し引く所得控除と算出税額から差し引く税額控除というものがあります。

 所得控除というのは社会保険料控除であったり、医療費控除であったり寄附金控除であったり...

 税額控除というのは住宅借入金等特別控除であったり政党等寄附金特別控除で特定震災指定寄付金特別控除であったり...

 寄附金控除と(政党・NPO・公益社団・震災)寄付金特別控除...

 寄附金控除は所得控除で寄附金特別控除は税額控除です(汗)

 とてもややこしいですね(滝汗)

 これまたややこしいのは実質的に寄付金控除と寄付金特別控除が選択制であったりすることです...

 所得控除と税額控除のどちらか有利な方を選択することになります。

 ではどちらが有利なのでしょうか?

 一般的には税額控除の方が有利な場合が多いですが、念のためシミュレーションすることをおすすめします。

 便利なのは国税庁の確定申告特集(申告書作成ツール)です。

 最近は震災関係の寄附金など寄附金(特別)控除を適用される方が増えてきました。

 せっかく寄附をしたのですから税制上の特典はしっかりと受けていただきたいです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
寄付金控除については確定申告が必要ですからね~。
国税の所得控除と税額控除の有利判断に加えて、住民税については県条例もチェックしなければならないので結構大変だったりします。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんばんは。

確定申告の控除でややこしいのは寄附金と住宅だと思います。
ところで...
条例指定の寄附金は実務ではお目にかかったことがありません(汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。