スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険料控除は年中に支払った額です

 千葉市の税理士ふくやまです。

 確定申告の際に地味に間違えやすいのが社会保険料控除です。

 社会保険料控除はサラリーマンが会社から天引きされる社会保険料の他に国民健康保険料、国民年金、国民年金基金、介護保険料などの支払額が対象になります。

 この社会保険料控除は年中に支払った額が控除の対象になります。

 つまり...

 未納の国民健康保険料や介護保険料などは控除の対象にならないということです。

 国民健康保険料の決定通知書を持参して保険料の決定額を社会保険料控除額だと勘違いされていることは本当に多いですね。

 ついでに言うと...

 国民健康保険料は4月〜翌年3月までを1期として決定しています。

 毎月納付の場合は年をまたがって納付することになります。

 したがって通知書で金額を確認する場合は前年の通知書も必要になります。

 さらに...

 年中に支払った金額ですから、未納分は対象になりませんが過去の未納分を本年中に納付した場合などは対象になります。

 未納分を一気に精算したような場合ですね〜

 ところで...

 社会保険料控除を受ける際に国民健康保険料や介護保険料の支払額を証明するものを添付する必要はありません。

 申告書に明細を記載するだけで結構です。

 一方で...

 国民年金については控除証明書(見開き3ページのハガキが送付されてきます)の添付が必要です。

 社会保険料の負担は結構大きいですから控除額は正確に計算しましょう〜

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

は~い。ポチッ!

To しんめいさん

おはようございます。
社会保険料控除は微妙に勘違いしているケースが多いです。
微妙な勘違いだけに税額に大きく影響することもないのですが(汗)
申告は正確にということで...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。