スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりがん保険は必要です

 千葉市税理士ふくやまです。

 私はアフラックという外資系生保の代理店を受託しています。

 税理士生命保険の代理店をやっていることは珍しくありませんが、アフラック専業の代理店となると千葉では私だけのようです。

 税理士はどうしても企業向け商品が充実している生命保険会社と組みたくなります。

 がん保険医療保険が主力商品のアフラックの代理店をやっても税理士業務の付加価値としては評価されないんでしょうね。

 でも、私はアフラックがん保険を売りたいと思っています。

 小規模事業者の場合、経営者のアクシデント企業存続の危機を意味します。

 また、どうしても資金繰りが厳しいのでまとまった貯金ができない場合が多いので、万が一がんになってしまったときに十分な治療を速やかに受けることができないというようなことも少なからずあるのです。

 男性は2人に1人、女性でも3人に1人ががんになるといわれています。

 がん保険ではがんは治すことはできませんが、がん保険最適な治療と生活費の補てんは備えることができます。

 また、小規模企業の場合、社員がんになって長期休職するような場合、十分な給与補てんを行うことはとても難しいことです。

 法人契約社員全員がん保険に加入すれば一定レベルの休職保障(療養見舞金)が確保できます。

 このようながん保険の活用を考えた場合、私の考えた限りではアフラックの代理店になることが最善の選択だったのです。

 中小企業経営者だった父親をがんで失った経験からがん保険の提案は信念をもって取り組んでいます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

くるぶしです。

私もだんだん、考えなくてはいけない年齢になってきたでしょうか…。
いずれお世話になるかもしれませんね。その節は宜しくお願いいたします。e-466

To くるぶしさん

こんにちは。

30代後半からはがんリスクは加速度的に高くなりますからがん保険だけは夫婦で入っておかないと...

私から入らなくてもいいですからがん保険だけは加入しておきましょう。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。