スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人成りを考える

 千葉市の税理士ふくやまです。

 確定申告期間中は本当に多くのお客さんとお話しする機会に恵まれます。

 時期的なものもあるのですが「法人成り」についてのご相談もかなりいただきました。

 業種にもよりますが...

 消費税の課税事業者になるタイミングや所得金額が500万円を超えるくらいから法人成りを考える方が増えてくるようです。

 例えば売上高1500万円(第3種事業簡易課税)で所得500万円、所得控除100万円とすると...

 消費税は約21万円~

 所得税は約37万円~

 住民税は約40万円~

 事業税は約10万円~

 税金だけでも約108万円になります。

 これが法人成りして役員報酬500万円(法人所得は0円)とすると...

 法人税は0円

 法人住民税は7万円(地域により異なります)

 所得税は約14万円

 住民税は約24万円

 消費税は2期は課税されません(状況により異なりますが...)

 税金の総額は約45万円

 税金だけではなく、社保・厚生年金と国保・国民年金の違いもありますし(法人の方が負担大)、専従者給与を支給していると配偶者・扶養控除も異なってきます(法人の方が負担小)、税理士報酬だって法人になると個人よりググッ~とお高くなります(汗)

 お金の話しでいえば、個人事業は事業上の資金もプライベートな資金も税法上は区分がありませんが、法人の場合は会社の資金と経営者個人の資金はまったく別モノになります。

 定期的な役員報酬以外に会社のお金を経営者に移動した場合は損金不算入の役員給与(賞与)になる可能性があります。

 ついでにいえば、昔と違って会社を設立するのは簡単になりましたが、会社を解散する手続は従来のままで簡単ではありません。

 法人は休眠させることもできますが、少しでも事業活動があれば住民税の均等割(千葉県の場合7万円)が課税される可能性があります。

 休眠中でも税務署に申告は必要です。

 要するに税金面だけを考えて法人成りするというのは意外と後々後悔することになりかねないということです。

 誤解しないでいただきたいのは...

 法人成りがダメということではなく、5年先、10年先を見据えて事業をどのように展開していくのかというプランをしっかり作りましょうということですね。

 事業を成長・発展させるためには法人成りはある意味必須の要素です。

 必須の要素ですが、法人になっても事業規模が大きくなれば公課負担はどんどん大きくなります。

 事業計画というか目論見をある程度組んでいれば、公課負担の増加についても納得できると思うのですが、単に税金を安くしようと法人を設立してしまうと「思惑違い」と納得できないこともあるようです。

 確定申告で決算を組んだところで事業の将来を考えることも多いと思います。

 法人成りを検討する際には事前に信頼できる税理士にご相談をいただき、四方八方納得してから歩みを進めていただきたいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。



 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
法人成りによる節税効果は大きな動機付けであって構わないのですが、
法人成りした時が事業のピークとなってしまうのは避けなければなりませんね。
税理士としては、決算が分散する法人の方が助かることは間違いないのですが、流石にそのためだけに法人成りを勧めることはまかり間違っても出来ません。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

 こんばんは。
 重要なのは事業をどのように展開するのかであって、そこから収益の見込みを立てるという流れですよね~
 今年も数件ですが法人成りを見合わせて個人事業のままで~というお客さんがありました。
 それがベストな選択だと思ったので...
 なにがなんでも法人設立というのはちょっと違いますよね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。