スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税還元セール

 千葉市の税理士ふくやまです。

 消費税増税を控えてイロイロな動きがあるようですが...

 報道によれば「消費税還元セール」の是非を巡って政府と大手小売業とでかなりモヤモヤしているようです。

 商売人としては同じ特売をするならば出来るだけお客さんの注目を集めたいというのは当然のことです。

 ところが...

 消費税は納めるもので還元するものではないというのが政府の考え(汗)

 確かに「消費税還元セール」といっても消費税を納付しないでその分をお客さんに値引きして還元するという訳ではありませんからね~

 領収証(レシート)を見ても消費税額〇〇円~(税込であれば税込〇〇円~)と間違いなく印字されているでしょうし...

 こういうのがアリになるとなんでもアリになってしまいそうな気がしないでもありません(汗)

 消費税を還元するのではなく、消費税の負担増を値引きよって救済する「消費税増税救済セール」とかなら良いような気がしますがど~なんでしょう(滝汗)

 いずれにしてもですね...

 消費税が増税された際には取引の力関係に関係なく適切に消費税が転嫁されなければなりません。

 消費税還元の裏に「ウチも還元しているのだからお宅も還元して~」というようなことがあってはいけないことだけは間違いありません。

 増税を喜ぶ人はいないと思いますが(財務省や国税庁の職員も納税者ですから...個人的には負担増は喜んでいないと思います)消費税の負担構造を力関係でゆがめてはいけないということです。

 「消費税は納めるもの」という言葉にはそういった思いも含まれていると個人的には理解しています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
下請業者の場合は、消費税増税によりパワーバランスによって本体価格の値引き圧力を心配されている声もチラホラ聞こえてきます。
一般消費者とのアレコレもですが、増税による業者間の値引き圧力が実は心配だったりします。
勤める会社の利益がジリ貧では消費者の購買力が上がる訳ありませんので…。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。
本当にそのとおりで消費税増税分を納入・下請業者への値下げ圧力で吸収するようなことがあってはならないと思います。
消費税の適正な転嫁のためにはいろいろと手を打つべきでしょうね。
もっとも、益税の問題も同様に議論されなければならないでしょうね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。