スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に投資するということ

 千葉市の税理士ふくやまです。

 株式相場は上昇基調になり為替は円安になり長期金利は上昇をはじめました。

 株式相場は米国の株式相場が好調なことを受けていると思われるのですが例のアベノミクス(最近はクロダノミクス?)の影響も少なからずあるのでしょうか...

 マネタリーベースが過去最高の水準(日本円が世の中にジャブジャブ溢れているということ)ですからやはり円安になるわけでこれはこれで、世の中には歓迎されているようです。

 円の価値が下がることで輸出関連事業は大きく恩恵を受けることになりますが、一方で輸入関連事業は大きな圧力を受けることになります。

 上がるものがあれば同じだけ下がるものがあるのが相場というものです...

 円安による影響は貿易収支以外にも3点ほどインパクトがあります。

 第一に国内実質資産の目減りを招く

 第二に長期金利の上昇を招く~

 そして債権(国債)相場の下落を招く~

 で...

 このなかで一番心配というかモヤモヤするのが国債相場の下落だったりします。

 異論は色々とあると思いますが、日本にとって最も安定した投資者は国債を買ってくれる人や機関だと思います。

 国内株式に投資することと日本の国債に投資することでは投機性が大きく異なります。

 今現在でなんとなく思っていることは今回の金融緩和策は株式相場にはそれほどの影響がなく(現在の株高は米国由来...)為替相場への影響は大きい~

 ここで日本国内の最も安定した日本国への投資者である国債への投資家に金利上昇(国債値下がり)という一種の裏切り行為のようなことが起きつつ(起きている)あるのでは...

 国債相場というのはなによりも安定性が求められます。 

 日本の国債はそのほとんどが日本国内で消化されています。

 これは世界的にも珍しいことで、ある意味日本の底力の根元なのかもしれません。

 ここを外れてしまうことで、後々禍根を残さなければいいなと思っています。 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
銀行や証券会社などが国債を手放す動きが出てきているようですね~。
日本国の財政破たんに対する否定的な根拠の一つに国債の国内保有割合が挙げられますが、アベクロミクスの結果、その根拠が揺らいでしまうと…、厳しい選択や負担増が透けて見えてきたりします~。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
為替市場対策と債券市場際作は本質的に異なるということを忘れてしまってはいけません。
今回の金融政策が勇み足でないことを願ってはいるのですが...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。