スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原稿書きもまた楽し(条件付き)

 千葉市の税理士ふくやまです。

 昨年末のことですが...

 某大手出版社様よりお電話を頂戴いたしまして...

 とある金融機関の販促用小冊子の原稿執筆を依頼されました。

 ど~して超零細1人事務所の貧乏税理士に白羽の矢が立ったのかは存じませんが、お話をいただいた時点ではA4版で32ページというボリュームと事務所のお仕事が多忙ということでご辞退申し上げるつもりでした。

 ところがタイミングよく入力担当者のパート応募がいらっしゃたりしたもので、「事務量的になんとかなるかな~」と甘い気持ちになってしまったんですよね(汗)

 つい「お引受いたします~」と安請け合いしてしまいました(滝汗)

 そうしたらですね...

 応募のパートさんが突然の採用辞退(涙)

 ウチの事務所も立派なブラック事務所の仲間入りです(号泣)

 で...

 年末調整から法定調書合計表から給与支払報告書から償却資産税申告書から確定申告という死のロードに加えて「原稿執筆」というメニューが追加(労働力は税理士1名&入力担当者1名)されたのでした。

 原稿の内容は事業承継関係と税制改正関係を中心としたものだったので書き手にとっても勉強しながらになるものだったのですが、不慣れな原稿書きなだけになんと17校も修正が入りました(汗)

 当初の予定では5校程度の予定だったのですが...

 某金融機関殿の法務部様がたいへん厳しかったりと(汗)

 まぁ、とても勉強になりました。

 もともと、文章を書くのが好きなので原稿書きは楽しいですし、内容に誤りがあってはアレなのでお勉強にもなります(久しぶりに某お役所時代の教科書で勉強しました)。

 出来るものなら定期的に原稿書きのお仕事がいただきたいなぁ~とマジメに思ったりもします。

 しかし...

 今回の原稿書きは年末年始の休業中に加え1月末~2月中旬に徹夜作業(汗)

 やはり零細税理士事務所の1人税理士では時期を選ばないと対応できないことも事実ですね(滝汗)

 でも...

 原稿書きは楽しいですね(最後はやる気満々~)。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
新進気鋭の文豪の誕生ですね~(笑)
金融機関の販促用の原稿ではなくて、まるまる一冊書店にド~ンと並ぶ日を期待してます。
そのあかつきには握手&サイン会なんて如何でしょうか~?
ポチッ!

No title

握手&サイン会にはぜひ駆けつけたいと思います。
せっかちでした?(^^ゞ

応援ポチ

To 税理士いとうさん

こんにちは。
いつかは...
本1冊を書き上げてみたいですが(汗)
1人事務所の所長稼業では事務量的に難しいですね(滝汗)
ということが、今回の原稿書きでわかりました(笑)

To 間取作造さん

こんにちは。
セミナーとかで有名なセンセーでもない限り出版などは難しいのではないでしょうか?
勉強しながらの原稿書き程度が1人事務所の税理士にはちょうど良いようです(笑)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。