スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配偶者特別控除

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は顧問契約しているお客さんの年末調整などはもれなく対応しているのですが...

 年末調整を年内に終わらせることをポリシーにしていることから、ど~しても配偶者控除や配偶者特別控除の金額に修正が入ることがあります。

 配偶者が100万円前後の微妙な給与収入の場合は年末調整時に正確な年収情報が得られませんから(汗)

 年末調整は1月でも対応可能ではあるのですが、ウチの事務所の場合、1月の声を聞くと確定申告で対応という流れになります。

 後で納税申告になるのは避けたいので年末調整時には配偶者所得を厳しめに見積もっていただくようにしていただいているので事後的な処理はほとんどが還付申告です。

 しかしこの配偶者特別控除というのは税理士泣かせなところがあってですね...

 お客さんが配偶者の収入(所得)を明らかにしていただかないと正確な処理ができません(汗)

 梅雨も明けたこの時期にしんみりと確定申告書を作成することもございます(滝汗)

 季節外れの還付申告...

 所得税で数千円~住民税で1万円程度(こちらは還付ではなく変更決定ですね~)が懐へ~

 微妙に嬉しいアクシデントだったりします。

 配偶者がパート収入を得ている方はですね...

 念のため源泉徴収票をチェックしてみましょう~

 意外と控除対象配偶者ではなかったとしても配偶者特別控除が適用されるケースはあるものです。

 ちなみに配偶者特別控除の適用があるのは給与収入で年間103万円超~141万円までです。

 ただしですね...

 チェックしてみたら、配偶者控除や配偶者特別控除を過大に控除していることが判明することもあります(汗)

 合計所得が1000万円を超えてもNGですからね~

 その際は...

 確定申告書で納税額が発生します(滝汗)

 正しい申告~

 正しい納税~

 よろしくお願いします。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
配偶者(扶養)控除はアレですね~。
年末調整の説明ペーパーを渡すも年収を手取で申請されて、
夏も過ぎて涼しくなった頃に「扶養是正」のお手紙が...。
2、3年毎に是正という強者もいらっしゃったり...確信犯かもしれませんね(笑)

To 税理士いとうさん

おはようございます。
配偶者の収入(所得)は情報をいただかないとどうしようもないですからね(汗)
給与支払報告書が提出されていれば地方税から扶養是正のネタが税務署に入りますから...
数年まとめて是正となると場合によっては延滞税などもったいないですよね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。