スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい帳簿

 千葉市の税理士ふくやまです。

 記帳代行というのは会社に代わって帳簿作成を税理士事務所が引受けることをいいます。

 本当は...

 会社の記帳は自らが行うのが一番なんです。

 日々の記帳は取引の細かな部分まで知っている方が行うほうが正確でしょうし、会社の財務状態もリアルタイムに把握できますから。

 ただし、1人会社で社長に簿記の知識がないというような場合は税理士事務所で帳簿を作成せざるを得ないということで、ウチの事務所では記帳代行を消極的ではありますが必要に応じてお引受しています。

 記帳代行のウィークポイントは記帳のレスポンスと正確性。

 ど~しても資料のお預かりから帳簿データ作成まで時間を要します。

 細かな取引内容が不明な場合はさらに内容を解明する時間(社長に確認する時間)が必要です。

 それでも正しい帳簿となるように一生懸命やらせていただきます。

 正しい帳簿...

 帳簿というのは適当に記帳してはいけません。

 記帳するにはその元となる資料をただしく管理することが必要です。

 請求書や領収書や各種伝票類から正しく記帳しなければなりません。

 記帳代行の場合は決まった時期にこれらの資料をただしく税理士に渡さないと絶対に正しい帳簿にはなりません(汗)

 帳簿の内容を見てから「〇〇の数字がおかしい~」とか「〇〇の残高が~」というのは良く調べてみると資料の提出漏れなどが原因だったりします。

 これが続くと双方に疑心暗鬼が生まれます。

 記帳代行というのは簿記の知識がない場合の救済手段であって、日々の資料整理などは特別な知識は要りませんからそういうところは経営者が責任をもって対応いただきたいものです。

 こんなことを書くとですね...

 「ウチは全部丸投げしたいんだよ~」という声が聞こえそうですが...

 そういう会社の場合はパートでも自社で経理担当を雇った方がよろしいかと思います。

 コスト的にもその方が安くなります。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

第一工業増永光男です。

第一工業増永光男です。
いつもブロブを見させていただいてます。
今日は、コメントしてみました。
また、読ませていただきます。
第一工業増永光男でした。

No title

こんばんは。
帳簿が不正確ですと経営判断はおろか、正しい税金の計算も出来なくなってしまいますし、税理士からの確認についても時間が経つほど経営者さんの記憶も定かでなくなったりしますので、お互いに決して良い結果とならないことになってしまうかもしれません。
昔ならいざ知らず、いまや記帳代行は税理士事務所の収益の柱ではありませんし、関与先さんの為にも可能な限り自計化を勧めたいですね~。

To 税理士いとうさん

おはようございます。
記帳は自社でというのは今や基本中の基本ではありますが...
なかなかそうはいかない会社も多々あるのが現実ですね(汗)
記帳代行は永遠に不滅でしょうけど...
メリットよりデメリットの方が大きいことは説明しないといけませんね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。