スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも屋の税理士とはいうものの

 千葉市の税理士ふくやまです。

 税理士事務所にもいろいろなスタイルがありまして...

 資産税専門のように税目に特化した事務所もあれば、飲食業専門とか理美容業専門のように業種に特化した事務所もあります。

 ウチの事務所は個人・法人の事業関係はもちろんのこと相続税や贈与税なども対応していますからどちらかというと何でも屋の税理士事務所といえます。

 もっとも、税理士1名という規模なので大規模な法人(例えば売上高が10億以上とか資本金が1億以上とか...)は体力的に対応できませんから、小規模企業や創業者支援に特化していると言えなくもないかもしれません。

 開業当初は税理士の乗換え案件などにも積極的に対応していましたが、ここ1年間は税理士乗換えのお客さんはほとんどありませんし...

 で...

 創業支援のような業務に力を入れていくと「税理士業務範囲って狭いな〜」と感じたりします。

 ウチの場合は事業計画の策定と融資対応と会計・税務...

 頼まれれば給与計算もやります。

 まぁ重要な部分ばかりですがこの程度です(汗)

 法人設立や許認可(どれだけ種類があるのか数えたこともありません〜)などは行政書士に依頼することになりますし、社会保険や労働保険、助成金(これ本当にややこしい)などは社会保険労務士に依頼することになります。

 創業支援とは関係ありませんが、相続関係や民事上のアレコレは弁護士の出番です。

 何でも屋の税理士といっても本当のところは何でもできるわけではありません(滝汗)

 でも...

 ウチの事務所の強みは何でも屋を標榜するいいかげんな税理士の無理なお願いを聞いていただける他士業の存在だと思っています。

 意外と人見知りなところがあってですね...

 ウチの事務所の提携士業殿は基本的に1業種1事務所だったりします。

 気心知れたメンバーでお客さんを包み込むようにサポートしていく〜

 簡単そうで難しいことですが、頑張っていきたいですね。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
誠におっしゃる通りでして、税理士がマルチなんてことは完全に妄想ですね。
ただ、小規模な法人にとってのバックオフィスの専門家の筆頭はやはり税理士であることもまた真実ですので、周辺士業さんへのコンシェルジュ的な役割は期待されるところだと思います。
そういった意味でも税理士は何でも屋なのかもしれませんね。

To 税理士いとうさん

こんばんは。
税理士は士業の中でも川上の業務になりますから、お客さんのオーダーに応じてタイムリーかつ的確に他士業へ連携できるような関係性を構築することが重要ですよね。
ただし、税理士から振られる仕事がいつも美味しい仕事という訳ではありませんから、提携士業の方々とはビジネスという割切り以上の信頼関係が必要だと感じています。
有難いことに、そういうところは開業時から恵まれているんですよね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。