スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘定合って銭足らず

 千葉市の税理士ふくやまです。

 利益というのは売上から仕入や経費を差し引いたものです。

 損益計算といったりしますが、商売のスコアを一義的に評価するのは損益計算ということになります。

 一方で利益というものは期中の資産の増加額でもあります。

 期首と期末のバランスシート(貸借対照表)から算出するのですが、適正な会計を行っていれば損益計算書と貸借対照表の当期純利益は一致します。

 当たり前のことと言えばそのとおりなのですが...

 貸借対照表の資産の部に計上されるものは現金・預金などの流動性の高いものだけではありませんし、負債の減少というのは資金の流出を伴うものですから決算上は大きな利益が出ていても経営者としては「全く実感が湧かない~」というようなことも往々にしてあります。

 これまたお金の出入りを計算してみると融資の返済や売掛金と買掛金の決済サイトのズレやら固定資産の購入などにより、本当に資金繰りがアップアップということが明らかになったりします(汗)

 ということで、「企業会計上の利益を把握するとともにお金の流れにも気を配ることが経営には必要ですよ~」となります。

 かっこよく表現するとキャッシュフローの把握などといったりします。

 融資返済などがそれなりにある会社はほとんどの場合、利益が少々でていても資金繰りは厳しい状況になります。

 融資(元本)返済はお金は流出しますがその支払は利益の計算上は考慮されませんので...

 というか...

 負債の減少は利益につながりますから、返済資金にも税負担が生じるというイメージを持つ必要があります。

 年間300万円の元本返済で120万円の税負担(滝汗)

 したがって、勘定合って銭足らずというのは大多数の会社(それなりに融資を受けている会社)では当たり前のこととなるわけです。

 経験豊富な経営者は身に染みてわかってることですが、この感覚は社歴1~2年の経営者にはなかなかピンとこないところだったりするようです...

 法人は個人事業に比べると税務面での調整範囲が広いことは間違いありませんが、利益が出れば納税が生じるところは個人事業と同じです。

 むしろ利益がでれば法人の方が税負担が大きいといえるかもしれません。

 ですから、法人の場合は個人事業以上に事業計画が重要ということになります。

 キャッシュフローの把握は税金の計算には影響を及ぼしませんが、経営上の情報としてはとても有益です。

 なかなか作戦どおりにはいかないものですが、作戦どおりに行っていないことを知るだけでも意味があると思います。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

川瀬雅克です。

川瀬雅克です。
今回、ブログを見させてコメントしました。
また、次回も見に来ます。
川瀬雅克でした。

No title

おはようございます。
企業はBSで潰れると言いますので、資金繰り(キャッシュフロー)は重要ですね~。
個人事業にしろ法人にしろ経営者さんの個人的な資金でカバーすることも限界がありますし、法人の場合、経営者さんからの借入は後々のトラブルの火種にもなりかねませんので…。

To 税理士いとうさん

おはようございます。
役員借入金でBSを調整するということは所得税・個人住民税・社会保険料などの無駄が生じているということにもなりますよね。
役員報酬を減らして会社にキャッシュを残す~
法人税はそれなりに生じますが、それが会社のあるべき姿であるようにも思います。
ここは戦略的な部分ではありますが...
小規模企業の財務諸表は税務署と金融機関のためにあるという側面もあることは重要なポイントだと思います。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。