スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トナーがない(滝汗)

 千葉市の税理士ふくやまです。

 昨年末から不調だったウチの事務所の複合機ですが...

 内部部品をほぼ新品に交換したおかげで、最近は絶好調(といっても普通に稼働しているだけですが...)でまったく気を使わずに使い倒しています。

 ウチの事務所は夏の決算法人がとても多いのでこの時期は元帳の印刷や決算書・申告書の印刷などで1日で2000枚程度のプリントということも珍しくはありません。

 1箱2500枚のプリント用紙を毎週のようにネットで注文しています(笑)

 一昨日の深夜のことですが...

 例によって大量プリント中に複合機がエラーで停止しました(汗)

 メッセージは「トナーが無くなりましたので交換してください〜」とのこと...

 しかしですね...

 事務所に複合機のトナーはありません(滝汗)

 ウチの事務所の複合機はトナーも含めたカウンター課金の保守契約です。

 複合機の情報はインターネットを経由してメーカーの保守拠点に送られます。

 本来であればトナーの残量が10%になったところで交換用のトナーが事務所に届くことになっているのですが、今回はトナー残量10%の情報が保守拠点に送信されていなかったようです...

 昨日、保守拠点に電話で問い合わせてみると「トナーが無くなった情報を昨夜受信してトナーの発注をしています〜」とのこと...

 新しいトナーが届くのは今日か明日か...

 いずれにしても新しいトナーが届くまでは複合機は「ただの箱」でございます(涙)

 ということで...

 昨日から開業時に利用していた卓上複合機が現役復帰しております。

 しかしですね...

 開業当初は卓上複合機でも十分なスペックだと思っていたのですが、大型複合機に慣れてしまった現在では用紙カセットの容量や印刷速度など、精神衛生上よろしくない状況になります(汗)

 交換用トナーが届くまでは印刷は必要最小限(税務署提出書類のみ)に留めるように...

 ヒマな時ならば笑い話になることですが、忙しい時にこういうトラブルは本当に堪えますね〜

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
ウチの複合機も概ね同じようなシステムですので、トナー残量が少ない状況で大量印刷すると同じ状況になり得るのか~と思わず残量状況を確認してしまいました(汗)
機械モノのトラブルってこちらの事情を知っているかの如く、忙しい時に限って起こりますからね~(苦笑)

To 税理士いとうさん

おはようございます。
カラー複合機のトナーはどれか1色でもなくなくと動かなくなります(汗)
本来なら残量10%で保守拠点に連絡がいくそうなのですが、税理士事務所のような使い方だとこの時点で3000枚~4000枚はプリント可能だそうです。
今回はいきなりトナー切れになったのですが、こうなるとトナーが届くまでの数日間はどうしようもなくなります。
税理士稼業は印刷できないと商売になりませんから(汗)
予備の複合機はやはり必須ですね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。