スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営革新等支援機関

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は税理士1名に入力担当が若干名の超零細事務所です。

 税理士事務所というのは大規模な事務所でも税理士数名で全職員数も2桁どまりという事業規模からいえば中小企業だったりしますが、それでもそのクラスの規模とウチのような規模の事務所が同じようなサービスを同じような金額で提供する「同じ土俵で勝負する」ことはできません。

 小さい事務所は経営が非効率ですから(汗)

 したがいまして、小さい事務所は規模が小さいことのメリットを強調した事業展開を目指すことになります。

 そうなると...

 税理士として対応可能なものでもあえて切り捨てるようなことも必要だったりします。

 ウチの事務所では「書面添付」や「会計参与」などの案件は原則として対応しません。

 売上が1億円を超えるような会社の記帳代行も原則として対応しません。

 「できない」のではなく「やらない」ということですね。
   
 同様の考えで「経営革新支援機関」の申請も行わない方針だったりしました...

 過去形です(汗)

 書面添付制度や会計参与もお客さんの利益につながることは間違いありません。

 ただし、そういったサービスは労務コストがかかりますのでどうしてもお客さんにそれなりの報酬負担をお願いすることになります。

 当然のことといえばそれまでですが...

 会費制税理士事務所?を目指しているウチの事務所のコンセプトからするとこういったところにプレミアを付けることには若干の抵抗感があったりします。

 書面添付はしなくてもウチのような「税理士が全部チェックする事務所(他にチェックする人がいませんので(汗))」はお客さんの会計・財務は悉皆的に把握していますから...

 調査を受ける頻度がどれだけ増えるのかはよく分かりませんが、「書面添付しなくても問題ありませんよ~」と自信をもってお客さんに説明できる自負はあったりします。

 で...

 経営革新支援機関の認定はそういうものとはちょっと違うモノだということに気付きました。

 この認定を受けることで得られるメリットって大きすぎます。

 しかもウチのお客さんのほとんどにメリットが及びます。

 認定を受けるデメリットはあまり見当たりません。

 ということで、今回、遅ればせながら経営革新支援機関の承認申請を行うことにしました。

 既に15,000件程度の認定支援機関があるそうですが、税理士で認定を受けている事務所の数はこれから増えてくると思います。

 ウチの事務所は融資対応等も全て顧問報酬の範囲に含まれていますから交通費すらいただいていません。

 仮に認定支援機関になってモロモロ作成する書類が増えても今までどおりの会費制税理士事務所スタイルを貫く所存です。

 臨機応変な対応とおせっかいなサービスがウチの事務所の特徴ですから(笑)

 小さな税理士事務所としては...

 人海戦術が取れないのでなるべく力仕事はお断りしてですね...

 知恵と技で勝負していきたいですね~  


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
経営革新支援機関って業績が芳しくない企業のテコ入れのサポートとばかり思い込んでいましたが、最近、ウチが経営革新支援機関に登録しているかという起業を検討している方からのお問合せがあり、役割をよく見てみますと…(汗)
そんなこともあり、承認申請を真剣に検討している真っ只中でございます~
なんか物凄いタイミングですね(笑)

税理士いとうさん

こんばんは。
最初に申請している税理士は信用金庫などの金融機関と密接な関係があったりT〇C系列だったり...
最初は「そんなの関係ねぇ~」と思っていたのですがちょっと勘違いをしていたようです。
我々のような小規模事務所もこれからどんどん申請してくることになると思います。
今はそういうタイミングなのでしょうね~
ここで後れをとってはいけないような気がします。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。