スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出戻り

 千葉市の税理士ふくやまです。

 先日のことですが...

 以前、金融庁を退職して民間企業で働いている方が改めて金融庁に中途採用されるというニュースを目にしました。

 私も国家公務員を中途退職した身なので、このニュースにはかなりびっくりしています。

 私が任官した頃は国家公務員の行政職員は原則新卒採用というか公務員試験の受験資格に年齢制限がありました...

 同じ年次に同じ省庁で採用された者は「同期」としてかなり深い絆で結ばれています。

 他省庁へ出向することも多々ありますが、基本的には採用された省庁が自分のルーツというか本籍地という意識も強いので善くも悪くも身内意識がはたらく組織だと思います。

 それだけに...

 国家公務員という身分を捨てる時はかなりの決断が必要だったりします(汗)

 思い返せば私も退職を決意した時には妻を筆頭に大反対されました(滝汗)

 今は採用制度が多様化して中途採用(ある程度の年齢までの方)も可能になりましたから、今回のような退職した職場に出戻るということはアリはアリなのでしょう...

 しかし...

 退職した時には「二度と役所の門はくぐれない~」と覚悟して新しい道に進んだはずです。

 復職(制度上は中途採用)に当っては退職する以上にイロイロな葛藤があったことは間違いないでしょうね~

 それでも...

 出戻り公務員には大きなエールを送りたいと思います。

 私は絶対に霞が関には戻りたくありませんが(元職場も絶対に戻って欲しくはないと思っているでしょうが(笑))経験豊富な人材が組織に戻るということは良いことだと思います。

 と...

 本音をいえば、霞が関の役所勤めなんて「深夜残業ばかりで家に帰れずに妻は実質未亡人、子供は父親が帰宅すると「いらっしゃい~」といい、おまけに給料は...というような」生活ですから、出戻る方はかなりの「ドM」だと思いますけど~

 やりがいのある仕事であることは間違いありませんけど...

 ちなみにですね...

 税務署にも過去に結婚や出産を機に退職した方が臨時採用職員として職場復帰を果たしています。

 これも経験豊富な人材の活用ですね。

 まぁ一度辞めたら戻れない職場という方がアレでしょうから(汗)

 公務員の世界も一般人の感覚に近づいてきたということでしょうか。


 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。





 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。