スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新陳代謝も必要でしょう

 千葉市の税理士ふくやまです。

 事業活動を続けていくうちにはイロイロなことが発生します。

 新しい取引先とのお付き合いもあれば新しい人材を雇用することもあれば...

 取引先とのお付き合いが終わることもあるでしょうし人材が去っていくこともあるでしょう。

 例えば取引先などは増え続けるに越したことはありませんが、先方の事情(経営状態や他社との取引開始)や当方の事情など、理由はイロイロとあるでしょうが取引の打ち切りというのは一定割合で必ず見込むべきリスクだと思います。

 業種業態にもよりますが、ウチのお客さんには1社のみに依存した取引は避けるように〜

 「小口でも良いので多数の取引先を獲得するように頑張りましょう〜」とお話するようにしています。

 簡単なことではありませんが(汗)

 しかしですね...

 新しい取引先を獲得するなかで従来の取引先を失うというのは事業の「新陳代謝」だと思っています。

 よ〜く分析してみれば、取引を打ち切るには打ち切るだけの理由があるはずです。

 取引というのは双方にメリットがなければ成立しませんから、時間の経過とともに当初はあった取引のメリットが双方あるいは一方について滅失したということは間違いないことだと思います。

 と...

 例によって長い前置きですが(滝汗)

 従来はあった取引のメリットが既に見込めなくなっても惰性で取引を続ける...

 取引打ち切りの打診を受けた際にメリットが見込めないにもかかわらず取引先を失うことを恐れてより不利な取引条件で取引の継続を図る...

 もし、自社の事業モデルが適正なものであれば、こういった判断は事業の健全性を阻害する要素になり得ると思います。

 昔から「去る者は追わず」というようにですね...

 事業には新陳代謝も必要ということだと思います。

 去り行く取引先に未練を持つより新しい取引先を開拓していくほうが発展的だと思います。

 起業して5年くらいは攻めの経営であるべきだと思いますけど...いかがでしょうか?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
世の中一般の事でしょうか?それとも…
私起業して7年経ちましたが、これからも多分センセイの言われる新陳代謝の繰り返しを続けていくと思います。
妥協や消化不良を抱えて続けるのはしんどいですからね~。
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんにちは。
ウチのお客さんは創業1~3期というのが多いのですが取引先の新陳代謝が始まりつつあるようです。
ウチの事務所も多少は新陳代謝はありますがあまり大きな変化はなく新規のお客さんが少しずつ増えているという状況ですね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。