スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員報酬額が毎期大きく変動する

 千葉市の税理士ふくやまです。

 決算期になりますと否が応でも会社の1年間の業績を知ることになります。

 常に毎月の業績を確認していても決算の時は損益や財務状況を年間トータルな視点で見ることになりますからやはり特別なイベントだと思います。

 決算案ができると株主総会を開催して決算案を承認いただくことになるのですが、併せて役員報酬額の見直しも行うことになります。

 役員報酬を会社の経費(損金)にするためには定期定額の支給が条件になります。

 さらに役員報酬の変更は事業年度開始の日から3カ月以内に行うことも重要なポイントだったりします。

 冗談のような話なのですが...

 会計事務所が関与している法人でもこの役員報酬額の定期定額支給と役員報酬額の事業年度開始3カ月以内の変更という要件を失念しているかのような処理をしていることがあったりします(汗)

 役員報酬というのは原則損金不算入であって損金算入には要件を満たさなくてはいけないということは忘れないようにしたいですね...

 さて...

 毎期、役員報酬を見直すといっても役員報酬は社長さんたちにとっては給与(生活費)です。

 前期は月額100万円の支給だったものを今期から15万円にというような大幅な変更をするのは少々気が引けるという社長さんもいらっしゃいます(汗)

 2期前は月額100万円、前期は月額15万円、今期は月額50万円とか...

 実際には上記の例のような役員報酬額の大幅な変動はない(ないようにしたい...)と思いますが、仮にですね...

 ジェットコースターのように役員報酬額が大きく変動したとしても、税務的には適正な手続きを経たものであれば問題ありません。

 役員報酬というのは結構、深いところがありまして...

 基本的には役員の生活給というものではあるものの、一方では法人の税負担(利益)と個人の税負担を比較しながら個人と法人の税負担をトータルで最適化する機能もあったりします。

 例えば...

 業績に比べて過大な役員報酬を支給すれば会社の資金繰りは厳しくなりますから結果として一度支給した役員報酬を会社に貸付けるような対応が必要になったりします。

 この場合は役員報酬の所得税や住民税や社会保険料がもったいないということになります。

 反対に業績に比べて過小な役員報酬額の場合、会社の利益が大きくなりますので法人の税負担を大きくなります。

 もっとも会社の純資産を増強するというような戦略がある場合は話しは違ってきますけど...

 で...

 役員報酬額を決めるに当たって重要なことは生活給として必要な金額を満たしつつも税負担や会社の財務戦略を良く考えることということになります。

 結果として役員報酬額が毎期、大きく変動するのであればそれはそれで悪いことではないと思います。

 一番よろしくないのは「漫然と役員報酬額を見直さない」ことです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
冗談みたいな話といえば、役員報酬に関する決議もなく(形式基準)報酬を期中に増減額しているなんて言うケースを遠い昔に目にしたことも…
経営者さんはそんなことは知らなくてもしょうがないのかもしれませんが、なんとも恐ろしい話です~。
期中にジェットコースターとは…いろんな意味でハラハラドキドキです(笑)
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
ブログですので極端なたとえ話になりがちですが(汗)
定期同額給の意味を理解していない税理士(というより会計事務所職員)は意外といるようですね...
親分も子分に仕事を丸投げということなのでしょうけど(滝汗)
個人的には「いかがなものかなぁ~」と思っています。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。