スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の農業の強みを生かすには

 千葉市の税理士ふくやまです。

 私が子供のころからず~っと日本の農業は斜陽産業だといわれています。

 実際に耕作面積も減少の一途のようです。

 地理的に見ても日本の国土は7割が山地ですし、狭い平野部には1億2千万人もの人々が暮らしています。

 世界のGDPの15%以上を稼いでいる日本という国ですから農業以外にも労働力を求めている産業がたくさんあるという点も農業従事者の減少要素の一つでしょう。

 しかし、独立国家にとって食糧自給率というのはとても重要で、なにはなくても「食糧」さえあれば人間は生きていける訳ですから日本の農業が衰退していくということは国家的な問題となります。

 実際に政府も農業の保護・振興にはとても力を入れています。

 もっとも力の入れ方については賛否両論があるようですけど...

 で...

 ここ数年で少しずつですが増えているのが農業生産法人です。

 ウチの事務所は農業の盛んな千葉県でも都会部にありますので農業生産法人のお客さんはいませんが(汗)

 日本の農業は耕作面積の単位が小さいので効率化に適さなかったり、土地の所有と事業が不可分な関係にあるために事業も属地・属人的になり後継者不足などの事業の継続性が脆弱であったり、仮に使用人を雇用して耕作するような場合でも労働条件と賃金処遇などが労働者に不利なものとなることがおおかったりといった弱みがある反面、1億2千万人もの消費需要が目と鼻の先にあり、世界でもトップクラスの技術と生産品質を誇っているという強みも持っています。

 農業についてあまり知識がないので細かなところでは「そりゃ違うよ~」といわれるかもしれませんが...

 農業を法人化することで、耕作地を賃貸借するという流れが作れれば土地という資産と農業という事業を分離することができるような気がします。

 法人による経営になることで農業従事者が雇用契約の下に処遇されることになります。

 従事日数と勤務時間や有給休暇~

 基本給と諸手当~

 解雇条件~

 社会保険や労働保険への加入~

 さらにですね...

 日本は農産物に対しての品質要求が高いという点と生産地と消費地が近いという点を重視すれば産地と消費者が直接取引することで収益性も改善できるような気がします。

 特に飲食業などは高品質な食材を求めていますからね~
 
 今までの農業政策は補助金や所得補償など業務改善というより事業維持に力を入れていたように思います。

 それはそれとして...

 農業も事業であるならば事業として利益を追求できるように進化していかなければいかねいような気がします。

 農業法人による農業経営が一つの選択肢なのかもしれません。

 ただし、農業法人の創業というのは資金面や耕作地の確保(賃貸借契約)など乗り越えなければならないハードルがたくさんあります。

 どんな事業でも創業というのは大変ですから...

 農業法人の創業支援などもっと力を入れても良いような気がします。

 食料自給率の維持・向上は国家的課題ですし安全保障の観点からも必要なことですからね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。