スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤字法人でも税務調査はあります

 千葉市の税理士ふくやまです。

 最近はあまり見かけなくなりましたが...

 格安税理士事務所のネット広告などで「納税は均等割のみの決算~」というようなうたい文句があったりします。

 個人事業と異なり法人の利益というのは経営者の給与(役員報酬)も経費(損金)になりますので法人の利益以上に役員報酬を経理すれば結果的に法人は赤字になるという仕組みです。

 この場合、確かに法人の税負担は住民税の均等割(千葉市の場合7万円)のみとなります。

 冷静に考えると役員報酬には所得税や住民性や社会保険料などの公租公課がありますから、法人の税負担が均等割のみになったからといって経営者も含めたトータルの税負担が最適なのかというと...

 まぁ検討の余地はあると思います(汗)

 これまた都市伝説のような話ですが...

 「赤字法人は税務調査に選ばれにくい~」というような話も耳にします。

 一般に税務調査の対象者を選ぶのは税務署の統括官などといわれていますが、調査対象者の選定基準というのは明らかにはされていません。

 仮に税務調査の対象になったとしても具体的な調査理由を明かされることはありません。

 税務調査に選ばれる基準が分からないのですから、税務調査に選ばれないようにする方法というのも当然に分かりません(汗)

 そうはいっても私もお客さんには「〇〇が△△だから税務調査リスクが高いですね~」などと占い師のようなことをつぶやいておりますが(滝汗)

 実際のところ赤字法人でも税務調査は普通に選ばれます。

 国税庁もプレス発表などで本来は黒字法人なのに不正に赤字決算としている法人をたくさん是正しているとしていますから、赤字法人だから税務調査には選ばれないというのはやはり本当ではないということになると思います。

 赤字法人でも消費税や源泉所得税などの非違があればそれなりの追徴税額が生じるでしょうし、同族会社(家族経営法人)の場合、認定給与(賞与)のリスクというのは常にあります...

 正しい会計処理の結果が赤字であれば仕方がないことなのですが、やはり会社というのはそれなりに利益を計上するのが王道だと思います。

 役員報酬を過大にして資金不足から貸借対照表には役員借入金残高が...

 無理やり赤字決算にしていこうとすればですね...

 やはり決算に歪みが出るものです(汗)

 赤字決算は結果として陥るものであって決して目指すものではありません。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
長年企業経営をなさっている経営者さんから色々な税金都市伝説を伺うことがあります。中にはへえ~ってものもあります~。
でも、きっと伝説なのでしょうね(笑)
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
税金、特に税務調査についての都市伝説(のようなもの)って本当に多いですよね。
実際には税務調査なんて個別事情の塊りですから、一定の法則性などはないと思うのですが...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。