スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食材の産地・銘柄偽装を考える

 千葉市の税理士ふくやまです。

 このところメディアを賑わせている話題に宿泊施設や飲食店で産地や銘柄がメニューと異なる食材を使用していたという問題があります。

 実際には外国産の牛肉を使っているのにメニューは「国産〇〇牛使用~」という感じですね(汗)

 これがですね...

 ついうっかりの「誤表示」なのか確信的な「偽装表示」なのかはともかく、お客さんに誤った(しかも実際より優良なものと誤認させるような)表示というのはやはり問題があるといわざるを得ません...

 で...

 法律面の問題はその筋の専門家に委ねるとして、税理士の視点で食材の産地・銘柄偽装を考えてみると...

 食材の産地・偽装というような問題はそもそも高級店故に発生する問題のように思います。

 報道されているだけでも名だたる高級店ばかりですよね。

 高級店というのはその名のとおり取り扱う商品が高級ということです。

 商品だけではなく接客や店のしつらえも高級だったりします。

 つまりは普通のお店よりいただく代金がお高いということで、お客さんも高級店の品質を信用するからこそ他所よりお高い料金を支払ってでも高級店を利用するということだと思います。

 車エビを使用しているとメニューにあっても実際にはブラックタイガーを使用しているというのは、仮にその料理を食べたとしても健康を害するとかそういうことはおきませんよね~

 実際に街のお寿司屋さんなどではブラックタイガーは普通に使いますし、お味の方もそれは好みの問題でしょうから...

 くどいようですが法律面の話しはさておき...

 だからといって高級店が車エビ使用とメニューに書いた以上はブラックタイガーを使ってはいけません。

 高級店はお値段がお高い...

 高いお値段の理由はお高い材料を使っていることもありますし、お店の内装などにもお金をかけているということもあるでしょうし、より良い接客等のサービスを提供するために高い人件費をかけているということもあるでしょう。

 要するに提供するほうも高いコストを投じているのだからお客さんも高い料金を支払うということを高級店という看板(信用)のもとに合意しているわけです。

 これは信用を失いますよね...

 飲食店の利益というのは売上高から原価(材料費)と販管費(家賃や水光熱や人件費などの経費)を差引いたものですが、利益を上げるにはですね...

 売上高の増加(客単価を上げるか売上点数(来店数)を増やす)を目指すか、原価の圧縮(より安い材料を使うか)を行うか、経費削減(人件費を削ったり改装費用を削減したり節電したり...)を図るしかありません。

 この中で高級店の信用を形成しているのが高い原価と経費だったりします。

 つまり売上高は高級店水準で原価はそれなりのということは...

 これは商売の常道から外れた行為~信用の失墜~ということになります。

 残念なのは...

 1件が明るみになったとたんに「実は当社も(汗)」というようなケースが続出しているところ...

 日本の企業も利益至上主義に走り過ぎなのかなぁ~

 働き者で正直なところが日本人のウリだと思っているのはもはや古い考えなのでしょうか...

 多くの真面目に経営している老舗や高級店の経営者の方々にはなんとも苦々しいニュースなのではと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 

  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。