スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業所得か雑所得か

 千葉市の税理士ふくやまです。

 所得税と法人税はともに直接税で所得(利益)に課税される税金です。

 しかし、所得の概念ですとか税負担に対する考え方などは法人税と所得税では異なる点がたくさんあります。

 税法を勉強していても所得税法と法人税法には相違点がたくさんありますので税理士試験でも法人税法と所得税法を同時に受験するということはあまりありません。

 で…

 所得税法のややこしいところに所得の区分というものがあります。

 法人税法では企業会計による利益に法人税法上の調整を行い所得金額を算定するので、業種業態にかかわらず会社の利益や所得を算定する仕組みは共通といえます。

 一方で所得税法では利子、配当、不動産、事業、給与、退職、山林、譲渡、一時、雑の10種類に所得を区分して所得区分ごとに税金の計算方法が異なるという仕組みになっています。

 この所得区分というのが結構な難物でして(汗)

 そもそも所得税法が対象としているのは自然人のあまねく経済活動全てですから、10種類の所得区分にピタリと割り切れないような曖昧な部分があるのはある意味当然のことだったりする訳です(滝汗)

 特に税務署殿と議論になるのが事業所得と雑所得の区分…

 事業所得というのは事業から生じる所得をいうのですが、この事業の定義というのが明確に法律定められていなかったりします。

 国税局の伝統的な見解としては事業とは継続反復して利益を求める事業行為で労働時間などが職業として認められる程度あるようなものとしています。

 要するに生業というか本業というか「これで飯を食っています〜」とか「これで飯を食っていくつもりです〜」というようなものを事業としているということです。

 逆説的にいえば「主たる事業があって副業です〜」というようなものは事業ではないということになります。

 しかしですね…

 「これで飯を食っています〜」というのはともかく、「これで飯を食っていくつもりです〜」というのも事業所得たる事業とすれば、「今は食っていけませんので仕方なく別の仕事で飯を食っています〜でも本当はこの仕事で飯を食っていきたいんです〜」というものも事業所得たる事業…

 これ、副業とどう違うのでしょうか?

 ハッキリ言ってかなり微妙な問題で税務署殿もピシッとした定量的な基準はなかなか示せないところでもあります。

 事業所得と雑所得では青色申告の適否や損益通算や純損失の繰越など結構な税法上の取扱いの違いがあります。

 国税当局もモヤモヤする問題ですから税理士による考え方の違いも相当にあるのがこの手の問題のアレなところ(汗)

 ウチの事務所でも相談いただくことがそれなりにある問題なのですが、いつも悩ましい判断を迫られます(滝汗)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
フツ~なら一般の納税者の方って事業の方が雑より税法上有利であることなんてご存じないのでしょうが、中にはその辺りの知識を入れていてお問合せをいただくなんてこともありますからね~。
何とか事業に持っていこうという思惑が見え隠れ…
コワイコワイ(笑)
ポチッ!

To 税理士いとうさん

おはようございます。
法律を読んだだけでは判断できないことが多いのが税金のややこしいところですよね。
それにしても事業と雑の区分は難しいと思います。
裁判で戦う心構えがあれば別ですが、実務的には国税当局に指摘を受けた場合に頑張りぬくことも難しいですし(更正処分は結構ありますよね~)。
そうなるとコンサバな考え方になるのが専門家ですが...
あえてイケイケで頑張ってる税理士さんもいるようですね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。