スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業の交際費が一部損金算入になる?

 千葉市の税理士ふくやまです。

 自民党政権になって初めての本格的な税制改正がいよいよ正念場を迎えます。

 昨年は政権交代直後の税制改正でしたから自民党としては民主党政権の税制改正案を修正するような形にならざるを得なかったでしょうし…

 もっとも消費税増税を目前に控えた今年の税制改正はかなり難易度が高いというか税制通の議員さんたちにしっかりと議論・検討をしていただかないと禍根を残すようなことに(汗)

 そんな税制改正ネタも少しずつ世の中に情報がリークされてくるようになりました。

 報道によりますと現在は資本金1億円以下の法人(中小企業)に認められている交際費の損金算入(最大800万円)を資本金1億円超の法人にも適用するというようなニュースがありました。

 あっ!

 ウチのお客さんには資本金1億円超の法人はありませんから関係ありませんです(滝汗)

 で…

 大企業にとっても少しでも損金算入額が増えるのは有り難いでしょうね〜

 しかし、資本金1億円超の法人が交際費800万円まで損金算入可能といわれても少々アレなような気がします…

 損益計算のベースが1桁違うような…

 交際費の損金算入がなぜにダメなのかという議論は既にたくさんの先輩方がイロイロとお書きになっているので今さらですが…

 交際費が損金算入されることで確実に国内消費が拡大することは間違いありません。

 旦那衆が銀座のクラブでジャブジャブと交際費を使う〜

 収入の増えたクラブのホステスさんが羽振りよく高級品を買う〜

 商店の売上が増える〜

 商店の旦那衆が儲かったお金で銀座のクラブでジャブジャブと…(以下繰り返し)

 ただし、そういう循環を目指すのであれば年間800万円という金額は少々刺激が少ないような気がします。

 ここは交際費支出額の50%とか70%とか思い切っていっちゃっていただきたいですね〜

 それで塩梅が悪ければまた税制改正すれば良いのですから。

 税制改正大綱が公表されるのが例年12月17日ごろ…

 あと1ヶ月もありません。

 イロイロな意味で楽しみですね〜

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



  
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。