スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源泉徴収票の様式

 千葉市の税理士ふくやまです。

 昨日のことですがウチの事務所の法定調書作成ソフトを平成25年分に更新しました。

 お恥ずかしい話しですが...

 ここ数年、紙の源泉徴収票用紙(税務署で配賦している用紙ですね~)は全く見ることがないので、システム更新後に様式をなんとなく比較するような感じでございます(汗)

 お客さんのところにもウチの事務所にも源泉徴収票の用紙は送られてくるのですが、納付書だけ保管してあとはゴミ箱行き...

 で...

 平成25年分の源泉徴収票を確認してみたところ、様式の変更はなかったようです。

 年末調整はこれから本番ですが、中途退職の源泉徴収票などは既に相当数を印刷・送付しています。

 もちろん平成24年分のシステムで(滝汗)

 最近でも年少扶養の人数欄や生命保険料控除の金額欄などの変更がありましたし、中途退職は支払金額と社会保険料と源泉徴収税額だけあれば良いとはいうもののやはり気にはなります。

 一方で所得税の確定申告書の様式は微妙に変更されました。

 これは復興特別所得税の関係ですね~

 法人税は復興特別法人税の申告書を別にしたのですが、所得税は同じ申告書で計算です。

 これは紙の節約という意味でもよい判断だったと思います。

 それにしても...

 年々税制改正によって申告書の様式は複雑化していきますね(汗)

 普通のサラリーマンでも上場株式の譲渡があって住宅借入金控除の初年度申告があって~というような申告書だと結構複雑になります(滝汗)

 でも、複雑だからといって税理士に依頼すると費用がそれなりに必要ですから、国税庁のHP(申告書作成コーナー)等を活用して自力で頑張るというのが基本でしょうね~

 昔は税務署でも丁寧に代書してくれたりしたのですが、今は原則として自書申告ですかし、税理士会の無料相談などでも分離課税や住宅借入控除の初年度分などは支援対象外となっていることが多いようですし...

 なんとなくアレですよね...


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
関与先さんの年末調整は全てウチで処理しますので11月中旬あたりから紙ゴミが増える増える(汗)
ちなみに金曜日の夜に年末調整のシステムが25年対応にUPしました~
いよいよといった感じです(涙)
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんばんは。
大量に送付される手引類も含めて法定調書関係の紙はアレですよね~
法人なんてほとんどネット環境があるので、各種ダウンロード用URLを書いたチラシと源泉納付書だけの送付で良いようなきがしますが...
まぁ必要な方には必要なものですから仕方ありませんね。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。