スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士は現金を扱わないほうが良いと思う

 千葉市の税理士ふくやまです。

 ウチの事務所は開業以来、現金取引は原則として行わないことにしています。

 実際に今まで現金領収をした回数は1ケタに留まっています。

 個人の確定申告や相続税などのスポット案件も含めて報酬は銀行振り込みでお願いしていますし、毎月の報酬は100%税理士協同組合の報酬振替サービスの利用をお願いしています。

 ちなみに振替サービスで報酬をいただいているお客さんには請求書も発行しません(汗)

 ウチの事務所は決算報酬も含めた年間報酬額を12等分にして毎月お支払いただく月額定額制ですから報酬額も契約書に明記したまま...

 月によって変動することはありません。

 現金取引を徹底して行わないことには大きく2つの理由があります。

 第1の理由は事務量軽減です。

 毎月の請求書や領収証の発行に売掛金の管理や現金出納帳の管理など自分の記帳に汗を流すことは極力避けたいのが1人事務所の税理士の本音です(汗)

 第2の理由はトラブル回避です。

 税理士というのは税金(お金)の計算が仕事ですから、どうしてもお客さんと生々しいお話しをしなければなりません。

 そういった中でお金のやりとりをした場合、万が一にもトラブルがあっては安心してお金の話しができなくなってしまいます。

 お金の話しをするからお金はさわらない~

 些細なことかもしれませんが、私の中では重要なことだったりします。

 また、ウチの事務所は生命保険代理店も兼業していますが、保険料(特に初回保険料)なども絶対に代理店領収は行いません。

 必ずコンビニ収納サービスでお願いしています。

 事務所によっては請求書を毎月お渡しして、現金で領収し領収証を発行するということに拘っていることもあるようですが、これも事務所ごとの運営方針の違いだと思います。

 善し悪しは税理士個々の価値観によると思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
ウチも報酬振替サービスを利用していますので毎月請求書は発行せずに、一年に一回年間の口座振替表を発行するだけです。
センセイほど徹底はしていませんので、年一と面談による相談は現金でいただくことが多いですが相続は必ず振込でお願いしています。
とにもかくにも税理士だけでなく、事業者にとっては現金取引を減らすことは是非ともお勧めしたいですね~
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんばんは。
年間口座振替表ですか?
日税サービスで作成してくれるものでなければウチの事務所は作成していません(汗)
お客さんのお金の話しは大好きなのですが、自分の事務所のお金の話しには無頓着でいけませんね(滝汗)
ウチの事務所も少しは考えないとダメですね...

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。