スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給与収入が103万円を超えてしまった

 千葉市の税理士ふくやまです。

 1月末の給与支払報告書や法定調書合計表を提出して年末調整関連の作業を一段落します。

 給与の支払先にも源泉徴収票を交付してですね。

 本来は退職後1カ月以内に交付しなければならない源泉徴収票ですが、交付漏れがあった方々にはこれまた郵送等で送付して...

 こういった作業はどこの会社&税理士(会計)事務所でも同じように行われているようで...

 最近になって「子供がちょっとだけ勤務した会社から源泉徴収票が送付されてきた~」というようなことがあるようです。

 源泉徴収票を見てみると所得税が引かれているものもあったりします。

 「おっ!確定申告すれば税金が戻るじゃないですか~」と思ってみたものの、複数の源泉徴収票の支払額を合計してみると103万円を超えている(汗)

 控除対象配偶者の場合は仮に103万円を超えても配偶者特別控除がありますから、控除額の減少は収入に比例したものになります。

 ハッキリ言って社会保険料の扶養に入れる範囲であればそれほど痛くはありません。

 ところが...

 扶養控除の場合は控除対象扶養親族かそうでないかのどちらか...

 控除額は「38万円(63万円)」か「0円」かのどちらか(滝汗)

 源泉徴収票が送付されてくるということは給与支払報告書も提出されているでしょうから、年末調整で扶養控除の対象にしてしまったのは誤りで住民税の課税通知では扶養控除は減額されることになります。

 そうなれば税務署にも連絡がいくでしょうから放置すれば「扶養是正」のご指導を頂戴することになります(汗)

 これは確定申告で扶養控除を減額して所得税を納付するしかありません(滝汗)

 大学生くらいの扶養対象者がいらっしゃる場合はアルバイト収入をしっかりとチェックしないと後々イタイ出費に見舞われることになります。

 扶養されるのであれば給与収入は103万円までを徹底しなければいけませんね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
大学生のころ、親からアルバイト代の金額を聞かれたのを覚えています。103万とか130万とか。とりあえず103万円いかなければ大丈夫っていうことは、聞いていましたが、何が大丈夫なの? って疑問でした。
今になってみれば、手をとるように分かりますが、この点のことも一般の方には難しいようです。

To Gucci55さん

こんばんは。
確かに103万円といいますけど一般人にはそもそも103万円の意味が分かっていませんからね(汗)
日本固有の「年末調整制度」の限界点かもしれませんね。
ど~せなら特定支出や給与所得控除などを廃止して全員確定申告制度にすればとも思ったりします。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。