スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金収入400万円以下と医療費控除

 千葉市の税理士ふくやまです。

 法改正当初はいささか戸惑いの感があった「年金収入400万円以下の申告不要制度」ですが...

 行政の周知の甲斐もあってか、年金所得者の皆さんにもかなり浸透してきているようです。

 しかし...

 年金のみの収入で金額が400万円以下であっても申告をすることで所得税が還付されるような場合は確定申告をしたほうがお得です。

 医療費控除などが高額の場合などですね~

 ところが、少々の医療費控除などがあっても所得税を計算するとやはり納税申告になってしまうというようなことが多いのが年金の源泉徴収制度のアレなところだったりします。

 特に複数の年金に係る源泉徴収票があるような場合...

 で...

 マジメなお年寄りは「医療費控除=所得税還付」というイメージをお持ちですから、確定申告相談会場へ資料を持参して相談にいらっしゃいます。

 実際に計算してみると医療費控除があっても「所得税は納税になるので申告しない方がよろしい~」となります。

 でも、住民税については医療費控除や生命保険料控除などを申告することで課税額が少なくなります。

 つまりは住民税の申告はした方が良いということになります。

 住民税の申告はお住まいの市区町村へ提出することになっていますから、例えば税務署の相談会場に住民税の職員がいないような場合は住民税の申告は提出できずに市区町村役場や出張所などへ出向かなければなりません。

 この仕打ちは、かなり面倒に感じるお年寄りも多いことは容易に想像できたりします(汗)

 そこで...

 東京国税局殿は税務署に所得税の確定申告書を提出する際に「住民税のみの申告」と表示することで仮に所得税の納税申告書のように見えるものでも住民税の申告書として取り扱うという対応をしてくれているようです。

 所得税の確定申告書に赤スタンプで「住民税申告」と表示したりします。

 これで年金受給者の方はかなり助かることになりますが...

 税務署殿は「税務署に所得税の申告は提出していないので事後、改めて所得税の申告書を提出する場合は期限後申告になります。」という点はしっかりと教示していただきたいと思ったりします。

 年金収入が400万円以下でも他の所得が20万円を超えれば所得税の確定申告義務が生じます。

 一時所得や譲渡所得や雑所得など、申告漏れが後で把握された場合に住民税の申告しかしていなければ修正申告ではなく期限後申告をしなければなりません。

 加算税などの付帯税に違いがあります(滝汗)

 税務署殿の親切心が後々「税務署に申告したのにどうして期限後申告になるんだ(怒)」と逆切れされないことを心の底から祈っています...

 少々込み入った税法のお話しになるのですが...

 所得税の確定申告書は管轄の税務署長に提出しなければなりません。

 住民税の申告は住所地の市区町村長へ提出しなければなりません。

 これらの提出について代理ができるのは税理士だけだったりします。

 税務署に住民税の申告を提出した場合は税務署は収受印を押さずに市区町村へ移送するのでしょうが、これって本当は税務代理ですから税理士法に違反していたりすると思います。

 まぁ、そんな細かいことを言うなよ~という声も聞こえてきそうですが...

 行政は法律の下にあるわけですから、法令に定められていないことや法令に反することはできないというアレがあったりします(汗)

 納税者の利便性のためなら法令に反していたり法令に定めていないことを行政がしても良いというと...

 ちょっと違うかな~と思ったりします。

 反対に所得税の確定申告書を市区町村で収受する場合は税務署職員が出張するか税理士(臨税含む)が立会うかといったことがあるハズですし、実際に税務署職員や税理士がいない場合は申告書を受付けないと思います。

 あっ!

 今日は独り言のような内容ですから...

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。