スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申告書様式「A」と「B」

 千葉市の税理士ふくやまです。

 所得税の確定申告書の様式には「A」と「B」の2種類があります。

 「A」様式は給与・雑・配当・一時の各所得のみに対応している「簡易バージョン」です。

 「B」様式は全ての所得に対応している「フルスペックバージョン」でいわば「正式版」です。

 分離課税(第三表)や損失(第四表)や修正申告(第五表)などを使用する場合も「B」様式の申告書(第一表&第二表)を使用します。

 で...

 紙の申告書に手書でシコシコと記入する場合は給与や年金のみの収入であれば記入欄がシンプルな「A」様式が多少は便利な気もしますが...

 世の中IT全盛です(汗)

 確定申告書を作成する場合も国税庁HP(申告書作成コーナー)を利用したりと手書の申告書を利用するケースはどんどん減ってきているハズ...

 それでも「A」様式は申告書の書き方(青いマニュアル)などが「B」様式に比べてシンプルな分だけ読みやすかったりと存在意義はまだまだ健在なのでしょうね~

 しかし...

 今イチ存在意義が見いだせないのが国税庁HPの申告書作成コーナーにも「A」様式と「B」様式の2パターンがあること...

 様式は入力の結果として出力されるだけですから特に給与&年金に特化した「A」様式のメニューは不要なような気がするのは私の勘違いなのでしょうか(汗)

 そういえば...

 申告書作成コーナーの「A」様式を選択するとですね...

 年末調整などに誤りがある場合はエラーになって申告書を作成することができません(滝汗)

 普通の人は使っても年に1回ですからちょっとしたトラブルでも大パニックに陥ってしまうこともあるようです。

 密かなアドバイスですが...

 申告書作成コーナーを利用する際には黙って「B」様式を選択するのがよろしいかもしれません。

 入力する手間は「A」も「B」もほとんど変わりません。

 もしかして...

 税務署の入力補助のアルバイト(派遣職員)さんの効率化のために「A」様式メニューを残していたりして...

 それならば確かに意味があるかもしれませんね~


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。