スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差益率と経費率

 千葉市税理士ふくやまです。

 物品販売業や飲食業などの経営指標差益率経費率というものがあります。

 差益率とは売上に対する粗利益の割合経費率とは売上に対する必要経費の割合です。

 経営分析する場合、これらの数字が同業者に比べて高いのか低いのか知ることはとても重要なことです。

 ただし、これらの統計上の数字は公開されていません

 これは税理士経験値が試されるシーンと言えます。

 どれだけ多くの決算書を分析したのかという経験値がモノを言うところですね。

 一定の利益を得るために必要な単価の設定予想営業回転率売上に比例する経費率固定的な経費から算定することはそれほど難しいことではありませんが、説得力のあるリアルな分析となるとなかなか簡単ではありません。

 なぜならば、多くの税理士が業種ごとの差益率・経費率について自信ある標準値を持っていないからです。

 私、このような経営分析にはちょっと自信があります。

 興味のある方は是非ご相談ください。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。