スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告の期限に間に合いそうにない場合

 千葉市の税理士ふくやまです。

 所得税の確定申告も来週の月曜日で終了です。

 これから確定申告書を作成しようと思っている方もまだまだたくさんいらっしゃると思いますが...

 幸いなことに期限直前に土日があります。

 この週末を有効に活用して是非とも期限内申告をされるように頑張ってください。

 申告期限に遅れて申告書を提出すると「期限後申告」となります。

 期限後申告になると「無申告加算税」が賦課されたり、期限内申告を要件としている税法上(主に租税特別措置法)の特典が受けられなかったり、振替納税ができなくなったり、納税も遅れることになりますから延滞税が課税されたり、所得税申告の情報が住民税へ連絡されるのも遅くなるので正しい住民税の課税額が通知されなかったりといいことは一つもない上に不利益を受けることが多々あったりします。

 ちなみに期限内申告というのは確定申告書の提出義務がある場合の概念ですから所得税の還付請求権の行使(いわゆる還付申告)の場合はあまり意識する必要はありません。

 で...

 申告義務のある場合は期限内申告を死守したいところですが...

 本当にギリギリ間で合いそうにない場合の対応策をいくつかアドバイスします。

 その1「申告書を郵送提出の場合は3月17日の消印があれば期限内申告」

 以前にもブログ記事にしましたが、郵送による申告書の提出は消印の日が提出日になります。

 私も毎年のようにやっていることですが(汗)

 郵便局(24時間営業の本局)へ申告書を持参して確実に申告期限内の消印を押していただきます。

 その2「税務署の時間外収受箱に投函する」

 税務署には「時間外収受箱」という時間外に来庁した際に書類を提出できるポスト(のようなもの)が必ず設置されています。

 税務署は地域にもよりますが17時には文書収受の受付が終わってしまいますのでそれ以降に提出文書を持参した場合は時間外収受箱に投函することでその日の提出となります。

 ここからさきはアレな話ですが...

 時間外収受箱の文書は税務署の職員殿が開錠して文書を取り出したタイミングで日付が更新されます。

 例えば3月18日の午前7時に職員殿が時間外収受箱を開錠して文書を取り出した場合、3月18日の6時59分までに提出された文書は提出日は3月17日になります。

 問題なのは...

 時間外収受箱がいつ開錠されるのか予想できないこと(汗)

 ちなみに私の場合某税務署の時間外収受箱へ申告期限当日の深夜に投函しましたが(時刻は内緒ですが明けの明星が輝いていました...)無事に期限内申告として取り扱われました(滝汗)

 自己責任でお試しください...

 その3「とりあえず期限内に申告書を提出してしまう」

 仮に期限内の申告内容が誤っていたとしてもその後、自主的に修正申告をすれば過少申告加算税は賦課されません。

 納付が遅れれば延滞税は課税されますが...

 したがって期限内にとにかく確定申告書の様式を整えて税務署に提出してしまうというのもおすすめできませんが緊急避難的な対応としては検討の余地があります。

 この場合、租税特別措置法などで申告時選択を要件としているような特例は期限内申告時に必ず適用することがポイントだったりします。

 期限後に改めて正しく所得金額を計算して修正申告を行うということになりますが、方法論としてはアリなのですが、税理士としては実際にはこの選択肢はナシです。

 昔々に高額所得者の公示制度があった場合には意識的に期限後申告をして公示を免れるようなことがあったのですが、考え方は同じですね。

 ウチの事務所も本日中に全ての申告書作成が完了します。

 3月17日は息子の卒業式だったりしますので申告期限日ではありますが事務所は午後からの営業になりますし、夕方からは某団体の打ち上げに参加しますので実質的にはお休みのような感じになります(汗)

 来週からは申告期限間近の相続案件や3月決算法人への対応がスタートしますし、法人設立のお問い合わせも5社ほど抱え込んでおります(提携行政書士様~順次お願いします~)。

 はやく落ち着きたいと思っていてもですね...

 よく考えると貧乏ヒマなしの年中無休モードです(涙)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。
壮絶な確定申告を経験されていますね(汗)その時の気持ちをお察しします(笑)私は一度だけ法人の決算を期限の1時間ほど前に終えて、税務署のポストへ投函という経験がありますが、1度だけです…。あんな思い二度としたくないと思っています。ですが、さっそく確定申告1件間に合わないやつがあるので、先に(仮)で申告してしまおうかなぁと思っていたところのタイムリーな話でした。

No title

こんにちは。
スミマセン、喰いつくところが違うかもしれませんが、センセイ、息子さんの卒業式に出席されるのですね~
私、欠席でした(汗)
卒業式はまだしも、中学校の入学式に父親も出席するのが世間標準のようです。
ちなみに小学校の平日の授業参観も結構父親の姿があるようですよ。
どうやら私はひとつ前の世代の男親らしいです…
ポチッ!

To Gucci55さん

こんばんは。
ウチの事務所は個人顧客の割合が大きいのでどうしても確定申告期はパンパンになります(汗)
それでも最近はスタッフが計算作業をバリバリとやってくれるのでかなり楽になりました。
今年は3日余裕をもって終了です~

To 税理士いとうさん

こんばんは。
私の親父も学校には絶対に来ませんでした(笑)
私の場合はせっかく時間の都合がつけられる自営業なので学校行事は積極的に参加するようにしています。
基本的に学校に行くのがすきなんですよね~

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。