スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記簿(全部事項証明)が500ページ(滝汗)

 千葉市の税理士ふくやまです。

 相続事案はお客さんにとっては人生のなかでもそうそう経験する機会があるものではありません。

 引受ける税理士にとっても相続事案のお客さんは「一見さん」であることがほとんどなので顧問契約をいただいているお客さんと比べれば当然ですが「気心知れた阿吽の呼吸」というワケにはいきません。

 つまりは...

 ちょっとした事が「ビックリするようなアクシデント」のきっかけになったりすることがあるということです。

 ウチの事務所は相続事案で必要な資料はお客さんが責任をもって収集していただくことを原則にしています。

 どこの事務所でも同じようなスタイルだと思いますが、お客さんに収集していただく資料のリストをお渡しして「〇月〇日をめどにお願いします~」というような感じです。

 ここで資料収集も含めてご依頼いただくようなこともありますが、資料収集の手数料もバカになりませんし(1通2000円として20通あれば4万円になります...)なによりも税理士による相続税計算の恣意性を排除するためにも資料収集は納税者が行うとことをおすすめしますので、ウチの事務所のお客さんは自力で対応される方がほとんどです(一部のみ(取得もれなど)税理士が代理で取得するような場合は結構あります)。

 で...

 先日もお客さんが段ボール箱を抱えて事務所にいらっしゃいました。

福) 「スゴイ資料ですね~なにか把握漏れの財産でもでてきましたか?」

客) 「いえ、マンションの登記簿が500ページもありまして...」

福) 「えっ!マンションの敷地権を共有者全員分とっちゃったんですか(汗)」

客) 「妻に法務局へ行ってもらったのですが、法務局の窓口に人になんかややこしいことを言われて、私に電話で確認してきたのですが、私もよく分かりませんから「センセ~の資料どおりにもらってこい!」と指示したらこんな分厚くなってしまいました...」

福) 「...」

福) 「ありがとうございます。大変でしたね~」

 マンションの土地というは多くの共有者がいてしかも所有権の移転が多いし担保設定などもあります。

 そういった土地の登記簿(全部事項証明)を取得すると共有者全員の所有権について発行されてしまいますからエライ量になります。

 普通は法務局で「大量になるのでご本人様の名義に係る分だけの発行でよいですか?」と確認されてですね...

 これまた通常は所有権(持分)が確認できれば良いので本人分だけの発行で良いのですが...

 法務局も申請者がどうしても必要となれば発行を拒むことはありません。

 そもそも普通の方が法務局での書類発行に不慣れなのは当然のことですから、全くもって仕方のないことだと思います。

 しかし...

 申告書の添付資料に500Pの登記簿を添付するのもアレです(汗)

 申告書(相続人分控を作ります)用のコピー代(カウンタ課金)もバカになりません(滝汗)

 数日後...

 改めて私が法務局に行かせていただきました。

 もちろん費用はウチの事務所の負担です(笑)

 それにしても...

 500ページの登記簿を出力した法務局の担当さんもさぞかし大変だったでしょうね~

 発行料(印紙)が600円ですから完全に赤字ですな...

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
いやはやスゴイですね(笑)
法務局の方も一言納税者さんに使途を聞いても良かった気が…
必要以上に私的な部分に踏み込むのもアレかもしれませんが。
まあ、納税者さんは600円ポッキリでしたので、少々重量はあったかもしれませんが、費用的な重みは無かったので良しということでしょうか?
ポチッ!

税理士いとうさん

おはようございます。
聞いた話では法務局の方も説明してくれたようなのですが、私の案内文に厳格に対応していただいたようで(汗)
確かに「土地・建物の全部事項証明」とありますから...
相続事案は経験豊富なお客さんなどいませんから説明は丁寧すぎることに越したことはありませんね。
また、話が長くなります(滝汗)

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。