スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは会計データのチェックは事務所で済ませるようになる

 千葉市の税理士ふくやまです。

 昨年の年末にリリースされた弥生会計14から弥生ドライブというクラウドストレージを活用した税理士事務所とのデータ共有サービスが新たに提供されました。

 この機能を利用すると弥生会計のデータがお客さんと税理士事務所で共有化されるので、今までのように税理士がお客さんを訪問する都度、「USBメモリーで会計データをコピーして~」というようなことが不要になります。

 ウチの事務所ではクラウド会計ソフトの「ネットDE会計」も個人事業者を中心に推奨しているのですが、弥生会計も弥生ドライブを使うことで簡単にクラウド化できてしまうようになったので、ハッキリ言って弥生会計の優位性は不動の地位を固めたと言っていいかもしれません。

 もっとも専用機メーカーさんの会計ソフトでは既にクラウド化が進んでいるものもあるので、なにも弥生会計が超先進的ということではありませんが...

 家電量販店でサクッと購入できる汎用的な会計ソフトが税理士事務所とのデータ共有機能を実装したというのはそれはそれでショッキングなニュースであることには間違いありません。

 で...

 別に弥生会計から宣伝料を頂いているワケではありませんので、実際に使って見たところでの不満というか改善要望のようなものもハッキリと書いておこうと思います。

 まず、弥生ドライブでデータ共有化できるソフトが弥生会計のみという点ですね。

 例えば弥生給与や弥生販売などもデータを弥生ドライブにアップロードして税理士事務所がそのデータをダウンロードすることでデータ連絡は可能ですが、弥生ドライブのデータをそのまま起動することはできません。

 給与データなどを税理士が補正すると再度、税理士側から弥生ドライブへデータをアップロードしてお客さんはそのデータをダウンロードして既存のデータを上書きコピーする手間が必要になります。

 操作も慣れれば簡単ではありますが、PCの操作に不慣れな人には苦痛な作業になります。

 ついでに言えば...

 弥生会計のファイル選択から弥生ドライブのデータを指定してファイルをオープンすることができないのも困りものだと思います。

 今は弥生ドライブからデータを開くしか方法がありませんので常に弥生会計と弥生ドライブを起動しておく必要があるわけです。

 ここは、弥生会計からの弥生ドライブ内データの起動を可能にするように機能追加を是非ともお願いしたいところです。

 さらに、弥生ドライブを利用するには弥生会計14を導入して弥生会計の保守契約を購入する必要があります。

 消費税8%対応ということで弥生会計に限らず会計ソフトのバージョンアップがかなり進んではいるもののウチの事務所のお客さんでも5世代前(弥生10とか...)のソフトを利用しているケースはまだまだたくさんあります。

 こういったお客さんが新たに保守契約を結ぶことで常に最新バージョンの会計ソフトを利用できることになるのですが、当然ながらコストは増加します(汗)

 弥生ドライブを利用するということは永遠に弥生会計の保守契約を購入し続けるということにほかなりません...

 税理士としては強くおすすめするわけにはいきません(滝汗)

 では...

 弥生ドライブを使わないで税理士と会計データ等の共有はできるのか?ということになりますが...

 実はdorpBOXやMSのskydriveでデータ共有することは難しいことではなかったりします。

 実際に今までもウチの事務所はこういったクラウドストレージを利用したお客さんとのデータ共有を行ってきました。

 ただし...

 税理士事務所にとってはお客さんごとにクラウドストレージのアカウントを管理する必要があったりと難しくはないけれど「超面倒くさい運用」を強いられることになったりしますので、やはり弥生ドライブの優位性は揺るがないと思います。

 まとめてみると...

 これまであまり税理士への配慮?というのがなかった弥生が税理士業務の効率化へ寄与するようなシステム改善を行ったということは評価されることだと思います。

 あとは、この機能をしっかりと熟成していっていただきたいと心の底から願うだけです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
ウチの使っている会計ソフトはクラウド化されていません。
次のシステムの総入れ替え(更新)は3年後ですが、ハードの抱き合わせ販売やクラウドへの対応を強くお願いしています。
でなければ、システム変えるかも…
と強がってみたものの、関与先さんへの自計化ソフトの浸透状況を考えますと、ソフトメーカーを変えるというのも高いハードルではありますが…
ポチッ!

To 税理士いとうさん

こんばんは。
税務ソフトはともかく会計ソフトは機能的にはどこも似たようなもの?ですからなかなか乗換えというのは決断です。
それでも自計割合が高くなるとデータ共有はとても効率化になりますから、弥生ドライブのリリースは本当に評価しています。
どこのソフトもゆくゆくはクラウド化に進むことになると思います。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。