スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月振りに法人税の申告書を作成する

 千葉市の税理士ふくやまです。

 普通の税理士事務所は決算期でお客さんを選ぶというようなことはしませんが...

 ウチの事務所は原則として10月〜2月に決算期を迎える法人とはお付き合いはしない方針で運営しています。

 理由は簡単なことで...

 税理士1名の小さな事務所で11月から始まる年末調整〜法定調書、給与支払報告書、償却資産税申告そして所得税の確定申告などをマジメに対応すればとても法人の決算・申告業務などできないからでして(汗)

 個人・法人とも全てのお客さんを税理士が対応するスタイルである以上、少々わがままな事務所運営かもしれませんがこの方針は間違ってはいなかったと思っています。

 そうはいっても...

 原則があれば例外というのがありまして(滝汗)

 現在のところ10月決算法人が1社、12月決算法人が1社ですがお付き合いをさせていただいています。

 したがってウチの事務書では12月決算法人の申告書を1月末に作成してから約3ヶ月間、法人税の申告書はまったく作成しないことになります。

 で...

 最近になって3月決算法人の処理にとりかかり3ヶ月振りに法人税の申告書を作成することになるのですが...

 久しぶりの法人申告書作成で戸惑うことが結構あったりします(汗)

 税制改正の適用要否の判定などもマジメに調べるようにしていますし、様式変更なども適用時期を含めて確認します。

 ウチの事務所のように季節によって業務内容が偏るスタイルというのは、業務の効率性はそれなりに向上が見込めるのですが継続性という点では多少の不安があったりします(滝汗)

 もっとも...

 これから年末まで延々と法人の決算・申告書作成は続きますので、こういったモヤモヤした気持もすぐに解消してしまうのですけど(笑)

 そう考えると10月決算と12月決算のお客さんは貴重ですね〜

 本当に9月決算法人で打ち止めとなったら5ヶ月間も法人の決算・申告業務から離れることになってしまいます(汗)

 さすがに半年というのはアレです(滝汗)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。



 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。