スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無償増資

 千葉市の税理士ふくやまです。

 早いもので今日から5月です。

 ウチの事務所もそうですが、3月決算法人への対応もいよいよピークを迎えることになります。

 で...

 順調な経営で内容の良い決算を迎える会社はこれから収める税金の額にびっくりすることになるのですが(汗)

 税金を収めることで利益の7割以上が会社に留保できるということを知ることで、これまた納税に対するイメージが変わってきたりするのもこのタイミングだったりします。

 最近は法人の資本金もそれほど高額ではないので、資本金200万円の会社が繰越剰余金1,000万円という状況になるとなんだかとても不思議な気分になりますね(滝汗)

 そこで...

 会社が成長してきたのだから会社の器(資本金)も見合ったものにするという感覚は大切だと思います。

 つまりは資本金を増やすということですね。

 資本金を増やすといっても利益の蓄積がある会社は改めて資本金の払込を行うような必要はありません。

 利益剰余金を資本に組み入れることで増資ができるからです。

 これを無償増資といいます...

 増資の効用というのは目に見えて「ドカ~ん」というようなものは無かったりするのですが(汗)

 資金調達時の評価がじんわりと良くなってみたり...

 取引先の見る目がちょっと変わってみたり...

 微妙ではあるものの確実に会社の格が上がってくることは間違いありません。

 増資できる会社は成長している会社ですからね。

 「小さく産んで大きく育てる」といいますが...

 会社も同じで設立時の資本金は10万円でも、数年後に資本金1000万円の会社に成長していれば大成功というワケですね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。