スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後で支払えば問題ない?

 千葉市の税理士ふくやまです。

 会社を経営していく上で資金決済を的確に処していくことはとても大切なことだと思います。

 手形などを振出していればその手形が不渡りになれば「倒産」です(汗)

 手形に限らず会社が資金を決済するものはたくさんありますよね...

 税金...

 毎月のリース費用など定期的な資金決済...

 クレジットカード...

 電気代や水道代などの公共料金...

 税理士報酬(超重要...)

 などなど...

 資金決済にはお金が必要ですから決済期日までに口座残高を確保しなければなりませんが、会社の経営は山あり谷ありです(汗)

 ど〜しても資金が不足することがあるやもしれません(滝汗)

 そういった局面で経営者の姿勢というのが試されることになります。

 期日を過ぎても後で支払えば問題ないと、税金は督促状が届いてから納税したり、クレジットカードの支払なども催告状によりコンビニで現金支払...

 延滞税は遅延利息などを支払えば法的には大きな問題がないような気もしますが、こういった滞納、遅延の積み重ねが会社の信用を大きく損ねることになったりします。

 金融機関に融資を申し込むと過去の資金決済状況は必ず確認されると思っていて間違いないでしょう。

 ほんの数千円のクレジットの支払不能の記録などが命取りになることもあります。

 よく、「税金の未納や滞納があると融資に不利だ〜」といって融資申込時に滞納税金を一気に完納する経営者がいたりますが...

 金融機関がいう「税金の完納」というのは「期限内納付」のことをいいますから、後で完納したとしても「未納」よりは評価していただけると思いますが「期限内納付」ではない点はキッチリとチェックされます。

 こういったことは日々の積み重ねです。

 ウチのお客さんには常々「お金がないことが問題ではなくお金が足りないことが問題〜」とお話しています。

 未納滞納や決済不能などのアクシデントは全てお金が足りないことが原因です。

 足りないお金は借金することで対応することが可能です。

 事業というのは利益を出すことが大きな目的ですから、最終的に利益が出ないのであれば撤退の決断をしなければなりませんが、一方で中長期的に利益が見込めるものの当座の資金が不足するというケースも多々あるのが実際のところで...

 そういった場合は積極的に融資を検討して資金繰りを改善する〜

 ここで後手を踏むと資金不足で決済ができず(汗)

 そうなってから融資を受けるのはとても難易度が高くなります(滝汗)

 なにごとも「機を見るに敏」でありたいものですし、顧問税理士としてしっかりフォローしていかなければと思っています。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

つい、コメントを・・・

いつもブログを参考にさせていただいています。
資金繰りに苦労している会社の経理をしています。

私が入社した時点ですでに手遅れの会社でしたが、2年が経過し悪化しています。
不採算部門の撤退も、社長の感情が入るため(入るのは当然なのですが)なかなか進みません。

最近ようやくコンサルタントの説得で、撤退への意思が固まりつつありますが、この数か月、社長の心が揺らいでおり、決断できずに月日だけが過ぎていきます。
後継者がいない、というのが、逆に判断を鈍らせているのかもしれません。
自分がやれるだけやれば、借金が最後にどうなっても知らない、と以前うそぶいていましたから・・・・。

ただ、来期の資金繰り表や損益計画も、方針がないと決まらないところがあり、現場としては一刻も早く決断をしてもらいたいというのが本音です。

先生の記事に身につまされる思いで、ついついコメントさせていただきました。
ありがとうございました。

To kichou0720さん

こんばんは。
撤退することが可能な不採算部門があるということはそれなりの規模の会社ということですね。
そうなると社員も大勢いるでしょうから経営者には諸々の事情があるにせよ賢明な経営判断を願いたいものですね。
もっとも経営者の心理というのは特別なものですから...
簡単ではないです。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。