スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ倒産が倍増

 千葉市の税理士ふくやまです。

 報道によりますと破産法による「倒産」ではなく自主廃業や事業休眠などの「隠れ倒産」が10年で倍増しているそうです。

 特に中小企業が企業としてまだ余力があるうちに事業から撤退するケースが多いそうですから、「隠れ倒産」という表現はいささか的外れなような気がしますが...

 確かに、中小企業の経営環境はなかなか改善の兆しが見えてきません。

 大企業は多少ではありますが業況が改善しているようですが...

 厳しい現実ではありますが、景気というのは潤うときは大企業から、干上がるときは零細企業(特に下請企業)からということになっているようです。

 もちろん大企業が思いっきり潤ってくればゆっくりですが零細企業も潤ってきますし、中小零細企業の経営者はそういったことを良く理解されていると思います。

 しかしですね...

 そういった時期を待たずに自主廃業や休眠の決断に至ってしまうのにはもっと深刻な問題があるような気がしてなりません。

 個人的には事業承継...

 つまりは中小零細企業になかにはそれなりに業績は残していても適切な後継者が見つからずに事業の継続を断念せざるを得ないというケースがかなりあると思っています。

 法人というのは論理的には永続的な活動を前提にしていますが...

 法人を運営するのは生身の人間である経営者です。

 経営者が適切に新陳代謝することで法人は永続的な活動を可能とすることができるワケです。

 なんだかんだといって日本の経済が世界で一番タフといわれているのはとても優秀な中小企業が大企業を支えているからです。

 良質な中小企業がしっかりと経営を継続できるような経営環境、資金繰りや雇用など...

 税金の面でも中小企業の優遇措置が云々されいるところですが...

 中小企業への優遇というのはやりすぎというのはないと思っています。

 まぁ課税の公平の見地からは色々と議論があると思いますけど。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 福山徹税理士事務所ではスタッフを募集しております。
 詳細は弊事務所HPをご覧ください。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。