上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 千葉市の税理士ふくやまです。

 起業するには軍資金が必要です。

 軍資金がいくら必要なのかは創業計画や事業計画で見積もることになりますが、見積もったとしてもそのお金をどうやって用意するのか...

 本当はですね...

 会社の軍資金=資本金ですから、創業時に必要な資金は出資によって調達するのが基本中の基本〜

 軍資金が700万円必要であれば資本金700万円の会社を作るということになります。

 しかし...

 実際には必要な創業資金が用意できないまま創業してしまうケースはとても多いんですね(汗)

 足りない資金は借入金で賄うということです(滝汗)

 事業活動には資金が必要で金融機関から融資を受けることは決して悪いことではありません。

 創業には創業のタイミングというのもありますから、機を逸しないためにも少々の資金不足には目をつむってということもあると思います。

 ただし、忘れてはいけないのがですね...

 借りたお金は返さなければいけないということです。

 「なにを当り前のことを〜」という声が聞こえてきそうですが...

 借りたお金を返すには利益を生み出さなければなりません。

 利益が出れば納税の必要が生じてきます。

 借入金は税引後の利益から返済するということを明確に意識しなければなりません。

 例えば...

 売上高1000万円で利益が100万円とします。

 税負担率を40%とすると税引後利益は60万円〜

 自己資金のみで創業すれば1期目に60万円の純資産(軍資金)が増加したということになります。

 ここに借入金返済が月5万円あったとすると...

 この60万円のお金はきれいさっぱり金融機関に返済となります。

 100万円の利益があっても会社には1円も残らないということですね(汗)

 怖いのは...

 返済資金の方が利益の額よりも大きいような場合...

 資金繰りはアウトになります(滝汗)

 黒字であったとしても資金繰りがアウト...

 したがってですね...

 創業時にそれなりの融資を受けて起業するという場合はより慎重に資金計画を策定する必要があるということです。

 ここを見極められないと税理士としても諸手を上げて起業に賛成というわけにはいかなくなります。

 ということで本日の一言は「返済資金は税引後利益」でございます。

 千葉市の税理士ふくやまです。

 起業するには軍資金が必要です。

 軍資金は貯金しても良いですし借入金であっても良いと思いますが...

 事業を始めて1年間にどの程度の資金が必要なのかを把握することは極めて重要なことです。

 ウチの事務所に相談される方でも「資金は○○○万円あるのでその範囲で〜」と資金調達できる(できた)金額でなんとか当面の事業資金を賄おうと考えているケースがとても多いです...

 用意できた資金で事業を起こす〜

 「無い袖は振れない」ということは当然といえば当然のように思えるのですが...

 実際にはそれではダメなんですね(汗)

 店舗を賃借する資金〜

 内装工事等をする資金〜

 機械設備を導入する資金〜

 人を雇う資金〜

 初期在庫を調達する資金〜

 経営者の生活する(役員報酬)資金〜

 etc...

 たとえ100万円しか資金が用意できなくとも300万円の資金が必要であればど〜しても300万円を用意しなければなりません(自己資金と融資による資金調達は別の機会で触れたいと思います)。

 これが、事業を始めてから資金不足に陥ると(汗)

 確かに経営は気合いや運というようなものも必要だったりします。

 強運な経営者は軍資金が計算上足りなくて見切り発車してもボーナスのような売上が発生したりと上手にやり過ごせたりすることがあるのも事実だったりします...

 しかし...

 全ての経営者がそういうものではありません。

 創業3年で半分の会社は消えてなくなる〜というような話もありますが...

 消えてなくなる会社の大半は創業時の資金計画の甘さが原因だったりします。

 ということは...

 事業目的をしっかりと考えてですね、その事業にあった資金計画(軍資金と資金繰りの検討)を策定することが成功の絶対条件ということですね。

 ということで...

 本日の一言は「創業1年間の必要資金はいくらですか?」でございます。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。
 千葉市の税理士ふくやまです。

 不定期発信「会社を作ろう」第2回です(第1回はこちら)。

 事業には資格や許認可が必要であったり規制をクリアしなければならないようなことがたくさんあります。

 例えば、税理士事務所を開業するには税理士の資格が必要ですし、税理士会に登録をしなければなりません。

 税理士資格があれば必ず税理士会に登録することができるのかといえばそうではなかったりします(汗)

 2年以上継続して使用可能な事務所を確保しなければなりませんし実務経験などの要件を満たさなければなりません。

 税金の滞納もアレです...

 事業内容によっては開業地域が限定されることもありますし、必要な許認可が取れない場合もあります。

 営業許可を取るには設備などを完備しなければならないのに、その設備資金を融資で賄う~融資の条件が営業許可の取得...

 冗談のような話ですが意外と許認可と設備と融資の三すくみというのはあります(滝汗)

 最近は資本金が少ない会社設立が多いので特に要注意ですね~

 起業は走り出したらなかなか後戻りできません。

 途中で問題が生じるとそのまま立往生ということもあります(汗)

 立ち往生することで無駄なコストが生じる場合もあります(滝汗)

 また、開業時には問題がなくても事業拡大時に問題が生じるようなこともあります。

 個人で受けた許認可が法人で受けようとすると要件的に難しくなってみたり...

 ということで...

 本日の一言は「資格・許認可・規制対応は大丈夫ですか?」です。

 転ばぬ先の杖...ですね~

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

 千葉市の税理士ふくやまです。

 お金を稼ぐには雇われ人として給与をもらう「サラリーマン」で頑張る道と自分で事業を起こす「経営者」で頑張る道があります。

 「サラリーマン」と「経営者」のどちらが楽して稼げるのかを比較することはあまり意味がないように思えますが、やりたいことが明確でそれを実現できる環境が「サラリーマン」の地位では得られないというのであれば自ずから「経営者」の道を選択することになると思います。

 大事なことは...

 やりたいことが明確であること~

 ウチの事務所にも起業の相談にいらっしゃる方はそれなりにいらっしゃいます。

 私がご相談の中で意識するのは「この人は何をやりたいのだろう?」という一点だったりします。

 話を伺うとですね...

 まず起業ありきという方もいらっしゃたりするので(汗)

 最近は起業についてのご相談も増えてきているので(景気が良くなってきているのでしょうか???)ブログに「会社を作ろう」というカテゴリーを新設して不定期で起業についてのアレコレを発信していこうと思います。

 例によりまして職業会計人の方々には「そんなこと当たり前じゃん~」ということばかりだと思いますが(滝汗)

 起業を志す経営者予備軍の方々のちょっとした知識増強に役立てばという趣旨ですので...

 その筋の方はランキングバナーを「ポチッ!」としていただき、もっと高尚なネタのブログをご覧いただければと思います~

 ということで...

 本日の一言は「やりたいことは明確ですか?」です。

 やりたいことが明確であれば道は開けるものです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑
日々の励みになります。
応援のクリックをお願いします。

 相談無料~フレンドリーでおせっかいな税理士事務所です。
 HPはこちらから Facebookはこちらから 


 福山徹税理士事務所では事務所スタッフを募集しています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 福山徹税理士事務所では税金について無料のメール相談を行っています。
 相談を希望される方はこちらの記事をご覧いただいた上でメールを送信をお願いします。

相互リンク

みんなの自動リンク集

福山徹税理士事務所

税理士ふくやま

Author:税理士ふくやま
東京都江東区の税理士です。
小規模企業経営者にとって信頼される相談相手を目指して日々精進しています。
濃厚なサービスを適切な価格で提供することを心がけています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
twitterはこちらから
tododc34をフォローしましょう
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキングに参加中
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Facebook
ありがとうございます。
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。